• 時事放談 月, 10月 27, 2014 いわゆる都構想について はコメントを受け付けていません

    本日 大阪市会及び府議会において
    いわゆる都構想は 反対多数で 否決されました
    これで 住民投票は 実施されず
    事実上 不可能となりました
    橋下市長は 議案を 再提出すると おっしゃってますが
    一事不再議の原則に従い 審議されることは 無いでしょう

    これにより 維新の会は 来年の春まで
    野党が悪い 野党が悪いと ネギャキャンを張り続け
    統一地方選での 党勢回復に務めるのでしょうね

    橋下市長は 民意で選ばれたんだと おっしゃいますが
    議員も 民意で選ばれてます
    もう少し 議会の議決を 重く受け止める必要があるでしょう

    しかし 橋下市長は 本当に やる気があるのでしょうか
    議会の同意が得られなければ 何事も進まないのに
    合意形成の努力をせず 民意で選ばれた俺の言うことを聞けでは
    まとまるものも まとまらないのは 火を見るよりも明らか
    ただの阿呆なのか やる気が無いのか それとも
    真の狙いは 別にあるのか
    どうしたいのかが 全く見えない橋下市長
    明日以降 どんな奇策を打ってくるのでしょうか
    少々 楽しみでもあります

  • 時事放談 土, 9月 6, 2008 やばいっしょ はコメントを受け付けていません

    そこまでするか橋下知事 国際児童文学館を隠し撮り

    asahi.comの記事http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200809060039.html

    隠し撮りはやばいっしょ はしもっちゃんの意図するように 撮影された可能性も否定できない かりにも 弁護士なわけで 法律で飯を食ってきたお方のやることとは 思えないな 最近ちょっと 調子に乗ってきてるな お山の大将も 度が過ぎると 裸の大将になってしまうぞ 

    漫画図書館 いいじゃないか 漫画は日本が誇る文学だ そこに行けばいろんな漫画が読める すばらしいじゃないか はしもっちゃんのような 金持ちにはわからないかもしれないが 我々労産階級の子供たちには 漫画を買ってもらえない子だっているんだ 子供たちが 自由にいろんな漫画を読める このすばらしさが はしもっちゃんには なぜ わからないのかな 漫画を集めて 資料として保存していく 大事なことだと思うけどなぁ はしもっちゃんがダメなら 麻生さんにでもお願いするかな 漫画好きそうだし(笑)

  • 時事放談 木, 4月 3, 2008 ガソリン はコメントを受け付けていません

    ついに下がりましたね 一国民としては 値段が安いことにこしたことは無いわけです ただガソリンの値段が下がったわけではなく 税金が下がったわけで いずれ元に戻る可能性が高いわけです seemoがいつも給油するスタンドも20円下がってました 123円です いつもよりお釣りが多かったっす 庶民としては嬉しいわけで(笑) やっぱ上がるんでしょうね いつ上がるのかな 上げないとお国の収入が減るのも事実で それで困っている人がいるのも事実 ここは 再可決で税率を戻してください そして衆議院を解散してください 何が正しいのかを国民に判断させてください 福田さん サミットまではなんて女々しいこと言わないで 腹決めてくださいよ 選挙をして何が正しいか 白黒つけましょ

  • 時事放談 金, 3月 21, 2008 ガソリンは本当に下がるのか はコメントを受け付けていません

    租税特別措置法改正案の年度内の成立がいよいよ難しくなってきたそうだ これにより これにより 暫定税率として 2倍の税率がかかっていた ガソリンは リッターあたり25円下がることに 理論的にはなる ただそう単純なものでもないようだ ガソリンは給油所が仕入れる段階で すでに税金がかかっているそうだ 4月1日に仕入れたガソリンは 税率が下がっているけども その時点での在庫には 暫定税率がかかっていることになるので 暫定税率がかかった在庫が一掃しない限り ガソリンの値段は下がらないことになる 今現在 すでに20日分の在庫が出荷されているそうだ 個々の店によって違うだろうが 給油所としては 在庫がなくなるまでは 下げたくないのが本音であろう しかし 最初は様子見の給油所も必ず 1抜けする店が現れる するとなだれをうったように 皆が続く どこがいつ1抜けするか 要注目ですね それと25円下げないかもしれない 20円とか23円ぐらいしか下げないところもありそうである  4月になってガソリンが下がった下がったって言ってても 5月になると 元どおりに(高くなる)なる可能性が高い 租税特別措置法改正案は年度内の成立が難しいのであって 4月末には成立させることは出来る(やろうと思えば確実に)そうなれば5月からまた元の税率に戻る 戻すときはたぶん一斉に戻すと思われる(安い在庫があっても) これは自民公明がどう判断するかだ 一度下がった値段を上げることによって 内閣支持率にどう影響し 次の選挙にどう響くかということと 官僚の言い分(上げろ上げろの大合唱)のバランスをどう見るか あまりにも選挙に響きそうだったら 上げないという選択肢も出てくるだろうし ほとぼりが冷めるまでは選挙しないという手もある 福田総理がどう判断するか 一般財源化という話もあるし どのように動いていくのか 目がはなせない よく見ていかないといけない  ちなみに軽油は給油所での販売時点で 課税されるそうだ だから 4月1日からいきなり下がることになるそうだ ガソリンと軽油の課税方法が違うのはなぜ? どちらにしても 給油所の人は大変そうだ しばらくはパニック状態でしょうね

  • 時事放談 木, 3月 6, 2008 空転国会 はコメントを受け付けていません

    詳しいことはよくわからないが 国会が空転しているそうな

    衆議院で予算案を与党の賛成多数で議決したことに

    民主党が 怒っているということですよね

    民主党は好きで議決をボイコットしておいて

    勝手に決めたから 謝れって

    謝らないと 参議院での審議は行わないんだって

    これってどうよ 

    自分たちの意見が通らないと 採決は欠席するは

    審議は拒否するってのは ただの駄々っ子なんじゃ・・・

    子供じゃないんだからねぇ

    国会議員ってのは 国会に出て議論するのが仕事だろ

    それを拒否するのは 民間で言えば出社拒否だろ?

    そんな社員(議員)クビにしちまえって思うのはseemoだけ?

    民主党は何をそんなに焦っているのか

    民主党の議員は国会に出るべきだ

    そして堂々と議論すればいい

    妥協できるなら まとめればいい

    出来ないなら 採決で反対票を投じればいい

    出来上がった法案が 民主党の言うように悪法であれば

    次の選挙で 審判が下るだけの話

    なにも民主党が目指すのは独裁政治ではあるまい

    議会制民主主義を是とするのなら

    国会で堂々と主張すればよい

    国民は見ているのだから

    いい加減オザワの呪縛を振り払わないと

    第2の社会党で終わってしまうぞ