月別アーカイブ: 2008年8月

昭和の新幹線 平成の街を行く

毎日JP:http://mainichi.jp/select/biz/news/20080828k0000m040056000c.html

asahi.com:http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200808270049.html

昨晩(厳密には今日の未明)に大阪府吹田市にある JR西日本社員研修センターから 1両の電車が運び出された その車両の名前は新幹線 だんごっ鼻という愛称で親しまれていたらしい 0系新幹線2号機である センターの片隅でひっそりと余生を過ごしていたその車両は このたび埼玉の鉄道博物館での展示が決まり 埼玉へと輸送されることになった

画像 12430.jpg 画像 12438.jpg

台車やスカートは 分離して 別々に運ぶ

画像 12465.jpg

画像 12481.jpg

画像 12488.jpg

画像 12498.jpg

画像 12516.jpg

片山町にあるセンターでトレーラーに乗せられた車両は 一旦産業道路と呼ばれる 大阪高槻京都線へ アサヒビール吹田工場の向かいにあるローソンの前に停車して なにやら点検を行っていた その後 神戸港に向かって 走り去っていった 今頃は 海の上であろう 埼玉には31日早朝に着くらしい 今回は0系新幹線の陸送という 2度と無い?風景に出会うことが出来て 幸運だった  嬉しさのあまり興奮して一睡も出来ず 今日の仕事がつらかったのは まったくの 余談である(笑)

ちなみに 2号機と言うからには 1号機もあるわけで 1号機は 大阪弁天町の交通科学博物館に展示されています 機械遺産とやらに認定されている 貴重な資料なんだそうですよ

新幹線1号機.jpg

これが1号機です

大阪駅をエコビルに

日経ネット関西:http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001833.html

大阪駅をエコビルに――JR西、太陽光発電や屋上緑化

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は2011年春完成に向け改装工事を進めている大阪駅に太陽光発電パネルを設置する。同駅の南北で建設中のアクティ大阪の増床部分と新北ビルでは2500平方メートルを屋上緑化。駅周辺開発の一連の環境対策に15億円投じ、二酸化炭素(CO2)排出量を約1割削減する。

 太陽光発電パネルは駅ホーム西側の屋根約2000平方メートルに設置する。今回の改修で新設するドーム屋根や南側のアクティ大阪の陰にならず、日の当たる時間が長い場所を選んだ。

 百貨店「ジェイアール大阪三越伊勢丹」が入居する予定の新北ビルでは、雨水活用システムを導入。ドーム屋根に降った雨水を集めてトイレなどで活用する。1日700トン程度の節水効果が見込めるという。

 新北ビルとアクティを結ぶ大阪駅の通路には、霧状の水を吹き付ける「ドライミスト」装置を設置。噴霧エリアの気温を2―3度下げる効果がある。同社は08年度から環境対策を経営の重要項目に掲げており、列車運行システムでも新しい省エネシステムを導入する。

新しい大阪駅は 環境に優しい駅になるみたいですね 楽しみだなぁ 2011年

下がるんだって

来月はガソリンが下がりそうです

アサヒコム:http://www.asahi.com/business/update/0827/TKY200808270277.html

ヤフーニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000038-yom-bus_all

元売からの卸値は 5円ほど下がるみたいだけど スタンドでは2~3円程度下がるみたいよ これから下がり続けるってことは無いでしょうけど 120円ぐらいにはなって欲しいな やっぱ高いよガソリン