昭和の新幹線 平成の街を行く

毎日JP:http://mainichi.jp/select/biz/news/20080828k0000m040056000c.html

asahi.com:http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200808270049.html

昨晩(厳密には今日の未明)に大阪府吹田市にある JR西日本社員研修センターから 1両の電車が運び出された その車両の名前は新幹線 だんごっ鼻という愛称で親しまれていたらしい 0系新幹線2号機である センターの片隅でひっそりと余生を過ごしていたその車両は このたび埼玉の鉄道博物館での展示が決まり 埼玉へと輸送されることになった

画像 12430.jpg 画像 12438.jpg

台車やスカートは 分離して 別々に運ぶ

画像 12465.jpg

画像 12481.jpg

画像 12488.jpg

画像 12498.jpg

画像 12516.jpg

片山町にあるセンターでトレーラーに乗せられた車両は 一旦産業道路と呼ばれる 大阪高槻京都線へ アサヒビール吹田工場の向かいにあるローソンの前に停車して なにやら点検を行っていた その後 神戸港に向かって 走り去っていった 今頃は 海の上であろう 埼玉には31日早朝に着くらしい 今回は0系新幹線の陸送という 2度と無い?風景に出会うことが出来て 幸運だった  嬉しさのあまり興奮して一睡も出来ず 今日の仕事がつらかったのは まったくの 余談である(笑)

ちなみに 2号機と言うからには 1号機もあるわけで 1号機は 大阪弁天町の交通科学博物館に展示されています 機械遺産とやらに認定されている 貴重な資料なんだそうですよ

新幹線1号機.jpg

これが1号機です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark