• OSAKA旅めがね 日, 11月 29, 2009

    今日はOSAKA旅めがねの

    プレミアムプログラム

    大阪駅ツアーに参加してきました

    実際にデザインを担当している人や

    JRの工事関係者など

    バリバリ中の人に案内してもらいました

    要所々々での デザインの説明や

    施工上の苦労話など

    興味深い話ばかりでした

    とても全部は紹介できないので

    二つほど


    画像 28932.jpg


    先ほど開通した大阪駅北側の東西通路

    (ロッカー通りと呼ぶそうだ naming by gorimon

    ここに天井が下がってる場所があるのですが

    ここは新5号ホーム(11番ホーム)

    アクセスする為の階段が スペースの関係で

    東西通路(ロッカー通り)に張り出してるんだって


    画像 28944.jpg


    中央コンコースにある柱には

    ローザペルリーノ Rosa Perlino )という

    種類の大理石が使われていて

    アンモナイトの化石が あったりします

    ハッピーアンモナイトと呼ぶらしいよ

    それっぽいのも含めると結構見つかります

    ポイントがずれてますが

    大理石って種類があるのね

    そっちに興味がいった seemoでしたw

    そのほかにも色々な話を聞けました


    中央改札を出たところの床に

    不規則な白と黒の石が敷かれているのが

    実は迷路だったり 

    トイレやベンチに隠された工夫とかね

    最後に見た 昭和30年代の大阪でおこった

    地盤沈下に対応する工事の映像はすごかったよ


    次の写真を見てください

    2007年6月の大阪駅の工事の様子を写したものです

     
    画像 1506.jpg


    一部分を切り出して拡大しているので

    ちょっと画像が荒いですが 

    コンクリートの柱が 右に向かっていくにつれ

    下がっているのが わかると思います

    大阪駅は場所によって 杭の深さが違うそうで

    右側は 硬い地層まで 杭が打ち込んであるそうですが

    真ん中の方は 軟弱地盤に
     
    短い杭しか打ち込まれておらず

    地盤沈下で 駅が部分的に沈み

    崩壊の危機にあったそうです

    その危機から大阪駅を守る為の工事が

    ほぼ人力というのが 衝撃的でした

    今回は約3時間という長めのツアーでしたが

    大満足の旅めがねでした

    ご一緒させていただいたブロガーさんのブログ

    あすかさん:【ダクト屋稼業】@大阪
    OSAKA旅めがね 大阪駅プレミアム

    のりみさん:のりみ通信
    大阪駅のアンモナイト

    カオスさん:混沌写真
    大阪駅の舞台裏を探検!


    おまけ写真

    画像 28871.jpg


    画像 28911.jpg


    画像 28919.jpg


    大阪駅のドーム屋根の工事が始まってますよ




     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [`yahoo` not found]

    Posted by seemo @ 00:18 for OSAKA旅めがね |

    Sorry, the comment form is closed at this time.