有馬温泉

今日は親父の誕生日なので 休みをとって有馬へ連れて行く


去年は2人で行って 母親に寂しい思いをさせたので


今年は3人で行くことにした


梅田の高速バスターミナルから 高速バスに乗り


約1時間半 有馬温泉に着く




有馬の外湯といえば おなじみ 金の湯 と 銀の湯である


が 今日はここには入らず 内湯ではあるが 一見さん歓迎の


立ち寄り湯として開放されている 有馬ビューホテルの


太閤の湯に入る 去年もここに来た



ちなみに写真の隅であくびをしているのが 親父である


ここは外湯と違って金泉と銀泉が同時に楽しめる(金の湯は


金泉だけ 銀の湯は銀泉だけ) 1粒で2度おいしい(笑)


温泉なんです 入浴料は4~5倍しますけど まあ他にも


岩盤浴やらいろいろあるんで高めの料金になってます


風呂入ったり 飯食ったりで 4時間ほど滞在した後


街へ出てみました



バス停の前のお土産やさん



風情のある街並み ちなみにここの大黒屋でマツタケ昆布を


買った 100g 2320円 高っけー! 


もったいなくて食べられない!?



街にあるポストは 昭和を思い起こさせる年代物です




上がねねさま 下が太閤さん 少々離れたところにありますが


ちゃんと向かい合うように設置されているそうです


ラブラブです 愛は時代を越えるようで



有馬の街を巡回しているバスです 1回100円で乗車できます


ロープウェーの駅まで行きます ロープウェーに乗れば


六甲山頂にもすぐ出れます


街を散策するもよし 街を離れて滝や自然を満喫するもよし


またロープウェーで裏六甲や100万ドルの神戸の街の眺めを


堪能するもよし もちろん温泉もよしです


今日は時間が無いので半日の滞在でしたが


親父たちが定年になったら 2~3日かけて


ゆっくりと有馬の街を楽しみたいです


 


スキンのデザイン変えてみました 実はカスタムスキン


というやつで 自分でデザインできるタイプの物です


タグというやつをプログラムに書き込んでいくのですが


難しい~! 配色や文字のバランスなど 見にくい点が


多々あると思いますが 徐々に修正していきますので


しばらくこんな感じでお付き合いいただけたらと


思います 宜しくね!