奈良高低差樂会 FW

今日は 春のフィールドワーク三連発のひとつ 奈良高低差樂会のFWへ参加してきました

image

南国っぽい木が生えてる(蘇鉄) 九条山淨教寺 (浄土真宗本願寺派)

image

  これ ハガキの木と呼ばれる 多羅葉という木
この葉っぱに傷をつけると黒く変色するんだって
それにより 昔 文字を書いて 紙の代わりに使っていたそうな
ちなみに 葉っぱに書いたから ハガキという言葉ができたそうで 郵便局に植えてあったりするらしい

image

漢國神社の境内社である林神社は 饅頭の神社なんだって

image

image

率川神社では 梅が綺麗でした

image

image

伝香寺(律宗) では 椿が
この椿 花びらが一枚一枚散っていくタイプの椿で
東大寺開山堂の糊こぼし
白毫寺の五色椿と並び
奈良三名椿に数えられる椿なんだとか

image

もはや どこだったか覚えていないけど(^^) 宿り木

image

沈丁花

image

ムスリカ

image

キバナハナニラ

image

ヒュウガミズキ

image

最後に立ち寄った神社から
ちゃんと高低差を 味わってますよ(^^)

Google先生の報告によると 14000歩ほど 6kmほど 歩いたそうです

やっぱり友達と 下らないこと言いながらの街歩きは楽しい そして新しい知識を得られるのは嬉しい
中々参加出来ないけど 可能な限り 参加したいなぁ

おまけ

image

奈良のマンホールな

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]