京都嵐山花灯路

昨日の続き 夕方にコスパをあとにして JR丹波口から JR嵯峨嵐山へ向かう そう花灯路を見るために 花灯路とは ほのかな灯りで街を照らして 夜の京都の風情を楽しんでもらおうというイベント いろんな形の灯りがあるので それを見るのも楽しみの一つ 街のあちこちにこんな感じの灯りがともされています





嵯峨児童遊園付近にあった看板


大覚寺に灯されていた灯り


職人さんの手作りの灯りの展示会がおこなわれていた


観光パンフレットには野宮神社付近の竹林が綺麗にライトアップされた写真が使われているのだが 現実はそこまで綺麗にライトアップされていない 高台寺の庭園もそうだったが パンフレットに載せるなら 普段から写真どおりのライトアップをしててよ その風景を期待して行くんだから 次の写真は定番の渡月橋 おっさんが邪魔である


渡月橋の上にあるカラフルに光るイルミは 桂川の流れを利用した水力発電で起こした電気を使ってるそうな 帰りは 阪急で帰る 


駅前でやってた誰かの作品展

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]