月別アーカイブ: 2007年1月

阪急バス

阪急バス豊中・千里両営業所管轄の路線が2月1日(木)よりスルッと関西のICカードピタパ対応になります 現在順次ICカードの読み取り機が設置されています ピタパ対応はありがたい話でこのICカード1枚で主なところにはほとんど行けることになります ちなみにseemoはイコカカードを使ってます こっちの方が簡単に手に入れることが出来たから ピタパは銀行口座を登録して申し込まなければいけないんですよね 結構めんどくさい 話がそれました ICカードを使ってる人には今回のピタパ対応はありがたい話なのですが ICカードを使わない人には 不便になる変更点があります ちょっきりの金額をほりこまなあかんようになるんです 今までの阪急バスなら500円玉しかなかったとしても 500円玉を料金箱に入れたら おつりがでましたよね 今回からおつりが出なくなったんです その代わり500円玉を両替すると100円玉4枚 50円玉1枚 10円玉5枚に両替されます ちょっきりの金額がない人はあらかじめ両替せいって話なんですよ 確かにおつりの出るシステムは運転手さんがほりこまれた金額を確認して おつりのボタンを押すというシステムですから 皆がちょっきりの金額をほりこんでくれたら 運ちゃんの負担はかなり減りますけど これってサービスの低下ですよね 実際問題として通勤時間帯には現金で乗る人はほとんどいないし 現金で乗られる方は偏見かも知れませんが ご高齢の方ですよね ご高齢の方に両替を押し付けるのはどうなんだろう いくら床の低いバスを導入しても 料金が払いにくいんじゃ 客離れにつながらないだろうか ちょっと心配です 


追記:2月1日に実際にバスに乗って確認しましたが seemoの乗る系統のバスは千里営業所のバスと吹田営業所のバスが混じって運行されているらしく バスによってICカードが使えたり使えなかったりで 結局使えねーよ また回数カードを買いました 

あの日を忘れない

阪神淡路大震災発生から12年経ちました あの日今までに体験したことの無い揺れに叩き起こされたseemoは箪笥を押さえながら揺れが収まるのを待ちました 家族の無事を確認した後 車に乗って職場に出かけました そこで見たものは テレビでしか見たことの無い世界でした 消えた信号 崩れた建物 亀裂が走り水が噴出す道路 何とか店にたどり着いても 営業できる状態ではなく 臨時休業に その後大阪市内のおばあちゃん家へ 電話がつながらない 一抹の不安を抱きながら向かうも 進まない 市内は大渋滞でした いらいらと不安が募る中 たどり着くとおばあちゃんは大丈夫でした そして普段と変わらない街並みにほっとする あの日地震の怖さを知りました 正直seemoの住んでる吹田はいうほど被害はありませんでしたが お隣の豊中はテレビではほとんど取り上げられませんでしたが 神戸と同じく甚大な被害を被っていました ブルーシートをかぶせた屋根が続き ある日突然公園に仮設住宅が現れたときは びっくりもしたし 改めて地震の被害を感じさせました うちの会社でも3人の尊い命が犠牲になりました 内1名は一緒にお仕事していたお嬢さんでした あの地震は僕達からあまりにも多くのものを奪い去りました 今12年の歳月が流れ 街は生まれ変わり 表向きは復興が完了したかのような感じですが その裏ではまだまだ問題はあるようです 今一度 今日という日を胸に刻み 震災の被害を最小限にとどめるにはどうすれば良いのか そして大事な人達を守る為に何をしなければいけないのか 考え直してみよう 地震は避けられないし 確実に来るといわれているのだから

メガマック


メガマックである 期間限定で今だけ販売している ビーフパティが4枚も入っている ウェンディーズというハンバーガーチェーンでパティが3枚入ったトリプルというメニューはあるが 4枚というのはナショナルチェーンとしては本邦初ではなかろうか すごいボリュームである さすがに大口(おおぐち:ほら吹きということではない)のseemoといえどもいっきにかぶりつくのは難しいので お上品にちょっとづつ食べる(マクドの店内なので) マックグランでしたっけ ちょっと大き目のハンバーガがメニュー落ちしてから 物足りない感じがしていたのだけれども このボリュームや良しである 肉食ってるぜ!って感じがする ぜひレギュラーメニュー入りして欲しいものだ 男なら黙ってメガマック ビーフパティの四重奏と格闘すべし ただし少々食べにくい うまいこと食べないと最後犬食いになってしまう なるべくなら外では食べず 家に持ち帰るべし   しかし悲しいかなダイエットの身には強敵である 1食754キロカロリー 脂肪分45.9グラム 塩分2.5グラム 一般的なポテトとコーラのセットでは 1314キロカロリー 脂肪分68グラム 塩分2.9グラム これを食べるとあとお茶とマイクロダイエットぐらいしか飲めない計算になる べつにMD試している訳ではないけど だから今回だけにしておく でもおいしかったよ セットのドリンクは 脂がきついので 無糖のお茶かコーヒーがいいと思いますよ 皆さんも是非お試しあれ

ゆららの湯

ゆららの湯押熊店に行ったきた 場所は奈良県奈良市押熊 近鉄高の原駅近辺といったところか 車で清滝街道を木津方面へ1時間ほどで到着 ならやま通り沿いにあるので見つけやすい






今日は温泉手形で入浴する タダである 温泉手形というのは 温泉博士に載っている 名物特集のことで 取り上げられている温浴施設に温泉手形を提示すると(温泉博士を持参する)タダで入浴できるという物 まあタダといっても温泉博士を購入する代金390円は必要だが 大抵の温浴施設は700円前後なので 町の銭湯なみの料金(大阪府公衆浴場入浴料金 大人390円)で入浴出来るのだからお得である しかも2件3件とまわればまわるほどお得度が上がっていく仕組みになっている お風呂の湯はいわゆる単純温泉というやつで これといって特徴は無し 内湯は大浴槽一つに水風呂・サウナで簡素なつくりである ここの水風呂は深いつくりである 大浴槽にも深い部分がある seemo的にはこれはポイントが高い あと床が滑りにくい物になっているのもいい 露天風呂は豪勢なつくりだ まず視界に電線や建物といった人工物が入らず 樹木と空だけ まるで山奥にある温泉場のよう この開放感は素晴らしい 滝があって川が流れている 自然という演出は抜群である お湯の温度も高温と中温が設定されていて 気分や体調によって使い分けることが出来るようになっている 今日は迷わず中温泉へ のんびり浸かって癒しの時間を満喫してきた 全体的に広々としていてくつろげる施設であった 機会があればまた訪れたいものである 本当は晩までのんびりして 若草山の山焼きを見たかったのだが 都合がつかず断念した 今日は久々にのんびり出来た これで明日から仕事に精が出せるかな!?

訂正およびお詫び

以前 十三高槻京都線の正雀工区の正雀川をパスする方式をオーバーパスと紹介しましたが アンダーパスの間違いでした 訂正してお詫び申し上げます 今おこなわれている工事はトンネルを掘るための下準備の工事であり トンネルの完成は10年後を想定しているそうです 写真は今の工事現場です 1枚目が正雀川をはさんで摂津市側 2枚目が吹田市側です