阪急バス

阪急バス豊中・千里両営業所管轄の路線が2月1日(木)よりスルッと関西のICカードピタパ対応になります 現在順次ICカードの読み取り機が設置されています ピタパ対応はありがたい話でこのICカード1枚で主なところにはほとんど行けることになります ちなみにseemoはイコカカードを使ってます こっちの方が簡単に手に入れることが出来たから ピタパは銀行口座を登録して申し込まなければいけないんですよね 結構めんどくさい 話がそれました ICカードを使ってる人には今回のピタパ対応はありがたい話なのですが ICカードを使わない人には 不便になる変更点があります ちょっきりの金額をほりこまなあかんようになるんです 今までの阪急バスなら500円玉しかなかったとしても 500円玉を料金箱に入れたら おつりがでましたよね 今回からおつりが出なくなったんです その代わり500円玉を両替すると100円玉4枚 50円玉1枚 10円玉5枚に両替されます ちょっきりの金額がない人はあらかじめ両替せいって話なんですよ 確かにおつりの出るシステムは運転手さんがほりこまれた金額を確認して おつりのボタンを押すというシステムですから 皆がちょっきりの金額をほりこんでくれたら 運ちゃんの負担はかなり減りますけど これってサービスの低下ですよね 実際問題として通勤時間帯には現金で乗る人はほとんどいないし 現金で乗られる方は偏見かも知れませんが ご高齢の方ですよね ご高齢の方に両替を押し付けるのはどうなんだろう いくら床の低いバスを導入しても 料金が払いにくいんじゃ 客離れにつながらないだろうか ちょっと心配です 


追記:2月1日に実際にバスに乗って確認しましたが seemoの乗る系統のバスは千里営業所のバスと吹田営業所のバスが混じって運行されているらしく バスによってICカードが使えたり使えなかったりで 結局使えねーよ また回数カードを買いました 

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]