バケツ稲」カテゴリーアーカイブ

バケツ稲 2012-05-12

芽だししてた 種籾がちょっと出過ぎたためw

仮植えする事にしました

image

まずは 田んぼに 水を張らねばなりません

とりあえず 用水路の水門を 解放します

image

ものの 数秒で開きますよw

image

物凄い勢いで 田んぼに水が流れていきますw

今日は 水が溜まらない位の注水です

ここに 芽だしした 種籾を 植えました

image

実は 種籾が 沢山 植えてあります 見えませんけどもw

今日は ここまで

この状態で 芽が2~3枚出た段階で

育ちの良い3株を ひとまとめにして

田植えするんですよ

image

気が付くと ダンゴムシさんが

申し訳ない そこ 水没しますねん

image

どうでもいいことやけど

六甲のおいしい水って

むかし ハウスから販売されてたよね

いつの間に アサヒに変わったんやろね

バケツ稲 2012-05-10

バケツ稲って ご存知ですか

農協が 田んぼを知らない都会っ子にも

稲が育ち ご飯が出来る過程を知ってもらおうと

バケツを使って 稲を育てる

いわゆる 食育活動として 考案されたものです

この バケツ稲 気軽にチャレンジ出来るよう

農協で 種籾と肥料のセットが 貰えるんですよ

というわけで 二年ぶりに

兼業農家に戻ることに しましたw

まずは 田んぼの準備から

image

黒土(培養土)6: 鹿沼土3: 赤玉土1 の割合で配合します

image

培養土です

image

鹿沼土です

image

赤玉土です

image

ブレンドしたら こんな感じです

培養土を使うと 付属の肥料は

使いません

image

こんな感じで 田んぼ二丁が 完成です

image

肝心の 種籾ですが

只今 芽だし中です

種籾セット 3セットまだ在ります

チャレンジしてみたい方

お分け出来ますよ

僕をご存知で 僕が知ってる人

かつ 連絡手段が有る方に 限りますね

バケツ稲 2010-01-02

随分と 更新間隔が開いてしまいました

最初は 一粒一粒 手で剥いていましたが

さすがに めんどいので(笑)

すり鉢で脱穀しました

画像 31020.jpg

 

そ~っと擦って お米を傷つけないように 脱穀します

画像 31021.jpg

取れたお米は これぐらいです

画像 31024.jpg

これが 黒米(古代米)

画像 31284.jpg

白米に1割ぐらい混ぜて炊くと

赤飯みたいな感じのご飯になりました

2010年の元旦に

うどんとセットで 紅白と洒落込んで

食しました

1年間 種から育てて ご飯になるまで

追いかけてきましたが

これにて 完結です

有り難うございました

バケツ稲 2009-11-18

画像 28637.jpg

ただいま脱穀中

一粒一粒 手で剥いてます

古代米なので 黒いです

当たり前だけど 

米粒って大きさがいろいろあるのね

 

バケツ稲 2009-10-11

稲刈り しました

画像 26904.jpg

 

まだ実ってない稲穂もあるので

一部は残してます

画像 26905.jpg

切り口だけ見ると ネギみたい(笑)

画像 26900.jpg

20日ほど乾燥させなければいけないそうです

画像 26895.jpg

田んぼのメダカは 新しいおうちに引越ししていただく予定です