梅田北ヤード2期地区について

北ヤードの開発について議論を交わす 大梅田シンポジウムについて伝える 毎日新聞の記事 http://mainichi.jp/kansai/news/20090605oog00m040010000c.html

最近北ヤード2期地区について いろいろ意見が出てきてるようだ 高層ビルで埋め尽くせから 森にまで いろいろあるようだが seemo的には 公園+低層のビルでいいんじゃないかと思う 広場があって 森があって 池がある  そうマンハッタンのセントラルパークのような感じ 地域の人やその地区で働く人たちの憩いの場として またあるときは 訪れたくなる観光の目玉として またあるときは 防災拠点として そんな多面性を持った公園が出来ないかな  でビルも出来るだけ中津よりに作って 全体を土で覆う そう山にする その名も梅田山 どう 大阪アルプス最高峰とされる昭和山(33mらしい)を越える山にしてみては 梅田で登山 いいかもよ(笑) ちょっと天保山山岳会の人達が喜びそうな感じになってしまいましたが 公園もいい案だと思うのです 人によっては 公園では税金も入らんし 富も生み出さん ビルを作って 人・物・金を集めて 大阪に富をもたらす地区にという意見もあります もっともらしく聞こえますが 果たして そうでしょうか 私はビルを作っただけでは 人・物・金は集まらないと思います これからの社会 高齢化が進み 人口は減少していく中で 箱物が埋まらない可能性だってあります そしてそこに魅力が無ければ 人も物も金も集まってきません 公園はそれ自体は 生産性はありません むしろ運営管理費がかかる 税金を使う側の施設かもしれません しかしそこに魅力があれば 人が集まり お弁当やジュースが売れ 回りの商店にお金が落ちていくわけです ようは公園も箱物もハードであって ソフトしだいで どないでもなると思うんです だったら公園のほうがいいんじゃないとseemoは思います 山の中の秘密基地でロボットの研究するのもええやん 完成したら 山の中腹が開いて ロボットが出てくるみたいな そんなギミックも作って欲しい(笑)

まぁ どうなるかはわかりませんが これからの議論の行く末を見守っていきましょう より良い街が出来ると信じて

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]