滋賀県立琵琶湖博物館

 1月27日(日)は大阪府知事選挙です


 


今日は 甥っ子を連れて 滋賀県立琵琶湖博物館へ行ってきました 車で移動するのですが 一般的には名神栗東ICか 京滋バイパス瀬田東ICあたりで下りるのでしょうが seemoは京滋バイパスの石山ICで下りて 瀬田川沿いに北上し さざなみ街道を走ります 


琵琶湖博物館




古代から現代まで 琵琶湖の成り立ちから 現代の環境問題まで 勉強できる施設です



古代には こんなでっかい象がいたそうですよ



古代魚の骨格ではなく 鯉の骨格  このほかペンギンなんかもありました 琵琶湖にペンギンは いないよね




ここには水族館の機能もあって 琵琶湖に生息する淡水魚を中心に 世界の湖沼に生息する魚などを展示しています 下の魚は イチモンジタナゴ コイ科の魚で 二枚貝に卵を産むんですよ 



お隣の植物園には でっかい風車があります 以前 雄琴のあがりゃんせ(ラーメン屋の天下一品が手がけるスーパー銭湯)に行ったときに 対岸から眺めていて気になっていたものです



琵琶湖に生息している水鳥が着水する瞬間 なかなかタイミングがつかめませんね こんなときに連写機能を使うんだろうけど どのボタンが連写機能を起動するボタンか わかってない(笑) まだまだ使いこなす域には程遠いや


このあとねねの湯という京都市伏見区醍醐にあるスー銭に行って来ました 大型の施設でしたが ごく普通のスー銭です 850円は高すぎるぞ!(まぁ温泉手形を使ったのでタダでしたが) でもこの辺では ここしかないためか 結構な人出でした  行きも帰りも渋滞にはまることなく なかなか楽しめた1日でした 甥っ子のほうはあまり興味なさげでしたけど(笑)