50年ぶりの風景

コンチキチンの祇園囃子にいざなわれ 京都の街へ

なんでも 今年限りの珍しい風景があるというのです 

四条烏丸のバス停辺りです 京都産業会館が建っています 現在建て替え工事中で 更地になってます(画像は 仮囲いに覆われてます Googleマップより引用しました )

その事によって なんと 四条通りにある 函谷鉾から 今まで見えなかった室町通りにある鶏鉾が 見えるのです

実に50年ぶりだとか

来年には ビルの建設が進み 見れなくなるとのことで 今年だけの サプライズな風景なんです 

こちらは 鶏鉾から函谷鉾を眺めた風景 

建設時期を 調整してくれたのかどうかは 知りませんが なかなか粋な演出です
こちらの鉾 13日に一般人に解放されまして 入場料を支払うと 鉾の上に上がらせてもらえたりします 

飛行機の搭乗口みたいなとこから 入ります 

意外と狭いです ここで 祇園囃子を奏でているんですね 

函谷鉾の天井裏には 鳥の絵が描かれてます 

名前の由来になった 中国の故事に出てくる鳥なんだとか 
なかなか乗れるもんでもないので ええ経験させていただきました 

毎年 宵山あたりへは 出かけるのですが 山鉾巡航は見たことがないのは ナイショです(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です