養老天命反転地

今日は岐阜県養老町へ ここには養老天命反転地という へんてこりん な公園があります 現代美術家の荒川修作氏と詩人マドリン・ギンズ氏が30年間抱いていた構想を具現化したもので 垂直水平を排した空間は まさにへんてこりんです 

 

写真ではわかりずらいですが かなりの高低差があります 大人にはしんどいだけで ?な公園ですが お子様にはうけがよろしいようで ついて行くので必死です 無茶な場所を登ろうとするので 片時も目がはなせません このあと養老の滝へ 居酒屋じゃないよ 孝行息子の伝説で有名な方です

 

小一時間ほど歩いて 滝に到着 マイナスイオンをたっぷり浴びたあと 帰り道で養老サイダーをいただきました 炭酸弱めで飲みやすかったですよ マンホールは箕面と一緒で 滝がデザインされてましたね 途中飲用可能な水が沸いてる場所があって たくさんの人がポリタンクやペットボトルに詰めていました seemoは素手で受け止めていただきました 日本百名水に数えられているそうです

滝を後にして向かったのは お風呂屋さん 水晶の湯 山の中腹にあります 露天風呂からの眺めが最高です 

 

こじんまりとした田舎の温泉です 露天風呂からは こんな景色が見えます 今日は曇っていましたが 晴れていると 名古屋のミッドランドやJRセントラルタワーズなんかも見えるそうな

 

お風呂屋さんの公衆電話 現役です 蝶がタイミングよく来てくれて写すことが出来ました 帰りの名神は結構な渋滞で 吹田まで3時間半かかりました しんどかった

養老天命反転地は エルマガジン社の日帰り名人関西版 THE BEST!!に紹介されています seemoもこれを見て出かけたんですよ 今日はリフレッシュできた1日になりました 明日からまたがんばろうっと

養老天命反転地

 

南濃温泉 水晶の湯