京都市内の水力発電所

今日は二十四節気の一つ清明です 今日は黄砂もなく良く晴れましたね この天気が昨日だったらと思うseemoです


というわけで 昨日の話 甥っ子にせがまれて 映画を見に行くことに ナイトミュージアムという作品 博物館の展示物が もし 動き出したらという 誰もが一度は考えること(?)を題材にした作品 面白かったですよ 甥の年齢の関係上吹き替え版を見たのですが モアイがなかなかいい感じ 良かったら吹き替え版で見てみてください


実は京都まで映画を見に来ていたseemoは 見終わった後 高瀬川沿いを散策しました



桜が満開で 丁度いい時期に来たようです 丸っきりの観光地ではなく 生活感の残る高瀬川沿いは 京都の中でもお気に入りのスポットです



途中廃校になった小学校があります 今は別の目的で利用されているらしく こないだまで チャップリンに関する展示会がおこなわれていました いきたかったのですが 体調の関係で断念しました


三条通から四条通まで高瀬川沿いに歩き 後は四条通を大宮まで歩きました 大宮からは嵐電(京福電鉄嵐山本線)に乗車 一路嵐山へ



嵐山には水力発電所があるのをご存知ですか 嵐山保勝会水力発電所という名前です 左の写真が権利関係を示す標識 右の写真が発電所です ちなみに発電所より左(下流)が桂川 右(上流)が大堰川だそうです そして保津川下りの下船場付近から上流が 保津川になるだって 別の川と合流するわけでもないのに名前がころころ変わるのは不思議な感じ



で 発電した電気はどうなるのかというと 渡月橋のライト(七色に変わるやつ)を光らすのに使われているそうです 環境に優しいエネルギーで観光に生かす いかにも京都らしい試みです



嵐山といえば渡月橋 バックの亀山公園のあるところは 小倉山というそうで 反対を向くと 遠く京都タワーも見えます




中之島公園(京都嵐山)の桜 こちらも満開です



店先に飾られていた熊のヌイグルミ 椅子に座らせてあるんですけど やる気のなさそーな このゆるさがいい感じです 右の写真は 保津川下りの船を陸揚げして 亀岡へ回送するところに出くわしたもの クレーンでほんまに船を吊り上げていた 


この後阪急に乗って帰りました たいがい小さい子供は 花見とか散策とかは退屈で嫌がる物ですが この日は秘密兵器(!)を渡してあったので 喜んで着いてきました その秘密兵器は デジカメ 甥にもカメラを持たせて 好きに撮ってごらんというと 喜んで 撮りまくりです この日はseemoよりもシャッターを多く切って電池がなくなるまで撮り続けてましたよ 子供の視点って面白いですね なんじゃこりゃってなものから  ほぉーってのまで色々ありますが 結構感心させられます 大人が思っているより子供って一人前なんだなって親馬鹿(親ではないが)なコメントを残しつつ この辺でおしまい

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]