一寸法師はブラジャーがお好き?

今日は献血をするために梅田へ 今は献血をする人が減っているそうで


去年は初めて500万人を割り込んだそうです


皆さんも是非献血へ行って下さい seemoからもお願いです


前回は西梅田で献血したのですが 今回はグランドビル25階で


献血しました 献血の作業をしてくれたのが野田さんという方


可愛かったなぁ 次もここやなと 密かに決めたseemoでした


今日はなんと会社の人にも会いました 世間は広そうで狭いな



献血ルームからの眺めです OSビル外側の窓拭きしてました


ゴンドラが揺れてとても怖そうです 観覧車もよく見えます



左側の写真はご存知大阪駅です グランドビル30階に移動して


撮影しました 来月の7日というか8日の未明ですかね


大阪駅を停車する夜行列車を北方貨物線に迂回させて


線路の切り替えがおこなわれるようです


これによって現在工事中の新9番10番ホームに切り替わると


思います そうなると現在の9番10番11番のホームは


閉鎖されるでしょう ほどなく取り壊しが始って新北ビルが


着工の運びになる訳ですよね ただこれは未確認ですので


違っても責任は取れません 夜行が北方に迂回するのは事実です


その先はseemoの推測です で右の写真が新大阪の宮原電車区


今回の話とは直接関係ないのですが せっかく撮影したので まあ


載せておこうかなと(笑)



左の写真が北方貨物線 東海道本線の1部分で貨物の専用線です


京都方面から新大阪までは在来線と並走し新大阪から


新幹線沿いに西へ進み 東西線の加島駅付近で東海道本線に


合流する路線です 京都駅は貨物が通過するけど 大阪駅は


貨物が通過しないでしょ 貨物は北方貨物線に迂回してるんです


写真の場所は新幹線と御堂筋線が交わるところの下です


右の写真は 北方貨物線のすぐ横にある 忘れられた空間です


実は新大阪駅には阪急が乗り入れたときに改札やコンコースを


設置する為のスペースが最初から用意されています


ここがその場所です どうやら日の目を見るときが


近づいているようです


今大阪市内各所において アートカレイドスコープという現代美術の


展覧会がおこなわれているそうで 北ヤードの付近にも


こんなのがありました



千の手 千のもの という作品 壁一面に手形やらなんやらが


埋め込まれています 中にはメッセージのような物もあって


見てると結構面白い 相合傘 定番ですね いつの時代もこの表現は


変わらないようです ヨシコさんは実はE.Tだったようです(笑)


seemoのばあちゃんもヨシコなんですけど するとseemoも…




別の場所では一寸法師の物語を コンピュータで英語に翻訳し


さらに日本語に翻訳し直すと どうなるか ていう試みがされてました


これが結構笑えます どの部分の再翻訳かわかりますか


住吉大社が 住吉1000ドル聖殿の神になって 一寸法師が


少量法律助言者になっています なんのこっちゃ 


元の話では針の剣を腰に差して出かけるのですが 最翻訳すると


ピンの剣をウエストにちくりと刺すんですよ 旅立つ前に重症です


旅立つどころやありまへんがな 


私がブラジャー ブラジャーとともに歩いたとき


まあ法師も お好きなんですなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]