月別アーカイブ: 2007年9月

今日のいろいろ

神戸勤務も明日で終わりということで 今日は神戸駅周辺をうろうろしてみた 


  


駅の浜側にはD51が展示されています 石版には地域の象徴としていつまでも神戸市民に称賛され親しまれ続けることだろうとありますが そのわりには 汚れまくってるし 錆びてるし ただ置いてあるだけに近い 空港を造るお金があるのなら ちょっとは磨いてあげたら 神戸市長さん 称賛してるんでしょ それとも今の市長さんは称賛してないのかな


  


以前ゴリモンさんのところで紹介されていた 神戸地方裁判所 古い建物の上にガラス張りのビルを増築してあるのですが このアンバランスさが いかがなものだろうと seemoも ちょっといただけないデザインかなと思います 


  


左はハローワークの建物 裁判所もこんな感じで 全面ガラスじゃなくて タイルをはさめば 結構まとまったのではと このビルを見て思った 右のように 新しくても こんな感じのデザインを取り入れるビルもあるのだから 全面ガラスはなぁ


裁判所は湊川神社のとなりです 神戸駅から歩いて5分ぐらいです 割と近かったです


  


所変わって播州赤穂駅 左は 塩で作った大石瀬左衛門像 赤穂といえば塩と赤穂浪士の街だもんね 右はご存知 大石内蔵助です


またまた変わって 姫路駅 姫路駅は高架駅に建て替え中です


  


姫路駅といえば 駅そばが有名です 中華そばに和風だしという変わった取り合わせです 播但線のホームの先で販売しています 以前極もんさんのところで紹介されていて seemoも食べてみたいと思っていたのでした 330円 まあまあのお味です ふと思い出したのですが うちの高校(大阪府立吹田東高等学校)の食堂もこんな組み合わせだったような まぁ うん10年前の話なので 記憶も定かではありませんが


 車窓に現れる明石大橋


 堅田駅の線路脇に揺れるすすき


このあともう一度神戸市に帰り 仕事の打ち合わせ まぁ今日もよく移動しましたわ ちなみに仕事は神戸だけで その他は仕事で移動したわけじゃないよ 一応休みだったんです 朝晩は仕事のようなものですが  いまJR西日本では 西日本管内が3000円で一日乗り放題という切符が販売されています この切符を利用しました 不正乗車はしてませんよ 実は今ケータイ国盗り合戦というイベントに参加してるんです まぁ21世紀版のいい旅チャレンジ20000Kmのようなものです 畿内制覇を目指して 奮闘中です それでいろいろ出かけてるんですよね 次は和歌山方面を攻めに行こうかな

養老天命反転地

今日は岐阜県養老町へ ここには養老天命反転地という へんてこりん な公園があります 現代美術家の荒川修作氏と詩人マドリン・ギンズ氏が30年間抱いていた構想を具現化したもので 垂直水平を排した空間は まさにへんてこりんです 

 

写真ではわかりずらいですが かなりの高低差があります 大人にはしんどいだけで ?な公園ですが お子様にはうけがよろしいようで ついて行くので必死です 無茶な場所を登ろうとするので 片時も目がはなせません このあと養老の滝へ 居酒屋じゃないよ 孝行息子の伝説で有名な方です

 

小一時間ほど歩いて 滝に到着 マイナスイオンをたっぷり浴びたあと 帰り道で養老サイダーをいただきました 炭酸弱めで飲みやすかったですよ マンホールは箕面と一緒で 滝がデザインされてましたね 途中飲用可能な水が沸いてる場所があって たくさんの人がポリタンクやペットボトルに詰めていました seemoは素手で受け止めていただきました 日本百名水に数えられているそうです

滝を後にして向かったのは お風呂屋さん 水晶の湯 山の中腹にあります 露天風呂からの眺めが最高です 

 

こじんまりとした田舎の温泉です 露天風呂からは こんな景色が見えます 今日は曇っていましたが 晴れていると 名古屋のミッドランドやJRセントラルタワーズなんかも見えるそうな

 

お風呂屋さんの公衆電話 現役です 蝶がタイミングよく来てくれて写すことが出来ました 帰りの名神は結構な渋滞で 吹田まで3時間半かかりました しんどかった

養老天命反転地は エルマガジン社の日帰り名人関西版 THE BEST!!に紹介されています seemoもこれを見て出かけたんですよ 今日はリフレッシュできた1日になりました 明日からまたがんばろうっと

養老天命反転地

 

南濃温泉 水晶の湯