都市の風景」カテゴリーアーカイブ

秋桜

滋賀県近江八幡市の野田というところに
秋桜を見に行きました

IMG_0848.JPG

JR近江八幡駅から 近江鉄道に乗り換えて一駅の
武佐駅下車の徒歩10分ぐらいのところです
のどかな田園地帯の休耕田を利用した 町おこし事業だそうです

IMG_0841.JPG

遠くに見えるは 八幡山

IMG_0842.JPG

振り返ると新幹線が

IMG_0844.JPG

広さもあって ええ感じの秋桜畑でした

ナカノシマヘンジ 2014秋 別バージョン

おんなじ写真ですが 昨日のは SONYのアルファで
今日のは 富士フイルムのコンデジですw

IMG_0857.JPG

IMG_0856.JPG

IMG_0854.JPG

IMG_0853.JPG

IMG_0852.JPG

富士のカメラは フイルムシミュレーションという機能があって
ベルビアというモードで撮ってます 後からの補正や加工はしていません
綺麗な色してますよね
富士のカメラもいいよね
今日は 何気に 宣伝でした w

ナカノシマヘンジ2014秋 ~淀屋橋からのご来光~

春分の前と 秋分の後 わずかな期間だけ見れる

淀屋橋からのご来光 ナカノシマヘンジ を 見てきました

 

DSC08708

日の出の瞬間

DSC08724

日が昇ると

土佐堀川に 一筋の光が射します

この瞬間が

めちゃくちゃ綺麗んです

この写真の日の出の方位は96度(10月8日)

生駒山のてっぺんよりは 南寄りです

94度の方位で 山頂のテレビ塔のあたりから

上ってきます

時間は大体6時過ぎ

早起きは 三文の得なんて言いますが

三文以上の価値あるよ

ナカノシマヘンジの後は

期間限定のご来光カフェで

あったかい珈琲を頂くのがお勧めです

1874

淀屋橋の欄干から

結構 お気に入りの構図

おまけ画像

DSC08754

ピンホールレンズをつけて 撮ってみたよ

Bloody Moon 2014-10-08

DSC08773 1815

18:15 欠け始めです

 

DSC08778 1820

18:20

 

DSC08779 1825

18:25

 

DSC08781 1830

18:30

 

DSC08783 1835

18:35

 

DSC08785 1840

18:40

 

DSC08787 1845

18:45

 

DSC08795 1850

18:50 月の横を飛行機が過ぎ行く

 

DSC08797 1855

18:55

 

DSC08802 1900

19:00

 

DSC08804 1905

19:05

 

DSC08811 1910

19:10

 

DSC08818 1915

19:15

 

DSC08826 1920

19:20

 

DSC08831 1922

19:22

DSC08834 1924

19:24 Bloody Moon

 

DSC08843 街並み

同じ時間に それぞれの場所で

同じ空を見上げる

SNSに上がってくる写真やコメントに

空は繋がってるんだなと 思った

おまけ画像

DSC08859 星いっぱい

真ん中のお月様の右に見える白い点が 天王星なんだって

画面のほこりや無いでw

 

五條市でブラウォーク

先月の話ですが 奈良県五條市へ行ってきました

DSC05904

DSC05903

とりあえずご飯食べてw   いざ出発と思うと さっそく気になるものが

DSC05905

神社の樹木が 不自然に赤いのです

そばまで行って確認すると 蔦?が絡み付いて その葉が赤いのでした

しばらく歩いていくと 本日のお目当てその1が

DSC05945

DSC05927

未成線である 国鉄五新線跡 です

街中に突如現れる竹筋コンクリート製の高架構造物は

どこか優雅で 力強く  軒先をかすめるように造られて

独特の風景を作り出していました

そう鉄筋ではなく 竹筋

竹でも 強度が確保できるのですね

ちょっとびっくりしました

次のお目当てが

DSC05953

DSC05971

DSC05973

五條の古い町並み   なかなかええ雰囲気でしたよ

ここからまた しばらく歩きまして 次のお目当てへ

DSC05987

何の変哲も無い風景に見えますが

道路は元々 線路が敷かれていて 右の建物は プラットホームの上に建っています

そう 駅跡なんです  しかも貨物駅

DSC05995

よく見ると 線路が

DSC05997

こんな茂みの中に隠れていたりします

知らなければ 絶対に気づかない 川端貨物駅跡でした

DSC06013

枕木をとめる 犬釘ですね

DSC06027

橋脚が ぽつんと残されていました

今回も 楽しかったです

おまけ画像

その1

DSC05920

ピンク色の玉簾   正式には サフランモドキという花らしい

その2

DSC05991秋桜