なにわ筋線計画始動

asahi.com なにわ筋線計画始動 国交省が基礎調査に着手

2年ほどかけて調査して 需要が見込めるという結果が出れば 本格的に建設に向けての話が進むという段階ですね まぁ悪い結果は出ないでしょうから 次は誰がどんだけ金を出すかで揉める訳ですね(笑) この話で注目すべきは 南海のルートが従来の汐見橋経由と難波経由の2ルートが調査対象になっていることでしょうね 急に出てきた難波経由ルートですが 南海にとってはこっちの方が美味しいのは 誰でもわかる話 難波ー中之島ー梅田ー新大阪を結ぶことによって 地下鉄御堂筋線からある程度の乗客の移動が見込めるし 世界遺産の高野山と新大阪を結ぶルートを手に入れることも出来る(汐見橋ルートでは高野線に乗り入れられない) 南海としてはこっちが本命なんでしょうね しかし未だになにわ筋線が出来れば 関空へのアクセスが劇的に改善されるみたいな書き方されてるけど ありえないんだけどなぁ 建設を進める為にはそういい続けなければいけないのかなぁ(笑) お金の問題さえ解決できれば あと10年から15年後ぐらいでしょうか でも揉めるんでしょうね 大阪市の負担分が怪しい 財政再建団体に落ちそうってのもあるし 市交通局のドル箱路線 御堂筋線との競合路線になる なにわ筋線に対してお金を出すという心理的な問題も有るし なにわともあれ 無事建設されることを祈ります おおさか東線と違って 利用する可能性が高い路線ですから

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]