ガソリン

いよいよ 暫定税率復活が近づいてきた 話によると 一気に30円ほど上がるらしい(税金+値上げ分) 5月1日から税金は上がる 早いところは 1日から上げてくるだろう 遅くとも連休明けには 事実上の値上げが完了するものと思われます 4月30日は安売りのガソリンスタンドは 長蛇の列が出来るんだろうな 私も頑張って並ぶことにします 最近思うんです 実際国の税収が減って 地方への補助金が減って 不都合が出てきているようですね 補助金ってなんなんだろう 結局地方に行くお金なら 最初から地方のポッケに入るようにしとけばいいじゃんと それと補助金って いわゆる ひもつき(使用する用途が決められている) なんだそうで ひもつきをやめて一括でぼんっとわたせないのかな そうすれば 一時的に減っても やりくりで その場はしのげるはずだよね 道路の補助金が減って 工事が止まって 公共工事で食べてる 土建屋さんが困るってこともないはず やっぱ道州制が必要なんじゃないだろうか 行政単位を大きくして 予算を集約して 独自課税権を持つ 補助金に頼らない行政が必要だと それに行政単位を大きくすれば 重複業務の合理化も出来るだろうし 単純に組長さん(市長や知事など)が減ることによって 人件費も減るよね まぁ 業務範囲が拡大することによる管理コストは上がるかもしれないけど 日本には道州制が必要だ でも道州制は 国の形を 根本的に変えることになるそうで そうなると役人は嫌がるだろうなぁ 今のまんまが 役人には美味しいのだから