新幹線軌道をまたぐ謎の構造物

大阪府摂津市鳥飼新町の市立第5中学校付近を走る 新幹線の軌道の上をまたぐ謎の構造物がある それはどこにもつながっておらず その場所にだけ ある

画像 9541.jpg

画像 9555.jpg

画像 9557.jpg

どうやら 新幹線の貨物輸送計画の名残らしい ウィキペディアの新幹線のページにその話が 載ってます http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A#.E6.96.B0.E5.B9.B9.E7.B7.9A.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E8.B2.A8.E7.89.A9.E8.BC.B8.E9.80.81

画像 9572.jpg

現場からもう少し京都寄りに 下りの本線から分岐するはずであったポイントがあります 

画像 9573.jpg

反対側にまわってみました こっちの方がよく見えます ちなみにウィキに載ってる写真は こちら側の大阪寄りから京都方面を写していると思われます この写真は 京都寄りから大阪方面です

画像 9581.jpg

上りの新幹線が通過していきます この写真だと 本線の上をまたいでいるのがよく分かりますね この構造物 新幹線に乗ってると あると分かってても 気づかないんですよね

この構造物 鳥飼基地から そう遠くないところにあります で この間 夜中に鳥飼基地の付近を通ったら 

画像 9478.jpg

本来ならいるはずのない 100系がいました 昼間はJR東海の車両しかいないのですが(JR東海の新幹線基地だから) 夜はJR西日本の車両も入線してくるとのこと 夜の鳥飼基地は結構面白い?

画像 9490.jpg

運がよければ こんな光景にも 出会えます

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]