千里ぎんなん通り

大阪府道の大阪高槻線の七尾(吹田市)の交差点から亥の子谷・南千里・桃山台へとぬける道(府道135号 豊中摂津線)は通称 千里ぎんなん通り と呼ばれています その名前が示すとおり銀杏並木が美しい道路です 今黄色に染まった銀杏が見ごろです(写真は先週の月曜日です)





写真は阪急バスの佐竹台6丁目バス停付近です この道路の横は千里緑地と呼ばれる公園で ヒメホタルの自生地があったりします ちなみにこの公園をぬけたところに 今日本で一番有名?な まきふん公園もあったりします 大阪の都市部でも今が紅葉の見ごろのようです 皆さんはどこへ 見に行かれます?


 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]