大阪歴史博物館

大阪歴史博物館に行ってきた といっても前月の話だが


  


NHK大阪放送局のお隣にあります 向かいは大阪城です


大阪の歴史に関する資料が展示されているのですが 現在建て替え中の阪急百貨店の建物に関する資料も展示されています 阪急百貨店は大阪の歴史を語る上で外せないということでしょうか


   


外壁のタイル 上が現在のタイルで下が初期のころのタイル 右の写真は車のホイールではなくて 階段に施されていた装飾品


   


8階の大食堂のタイルとステンドグラス 他にも欄間だとか懐かしい写真などいろいろ展示されています 一民間企業の建物がここまで取り上げられているのはちょっと驚きです そのほかにも


   


阪神電車の地上にあった梅田駅のジオラマなんかもあります


大阪歴史博物館はフロアごとに時代を追って大阪の街の移り変わりを学べるようになっています 博物館って小学生の校外学習の定番コースといった感じもありますが 意外と大人になってからの方が理解できるし楽しめる施設だと思います 大阪城で紅葉を楽しんだ後 歴博で大阪を学ぶ1日なんていかがですか カレーを食べたあのころを思い出すかもよ


このあと淀屋橋に移動し カルボンというレストランで行われたイベントに参加


   


リノベーションとはなんぞやというお話を聞いてきました この日はゲストに橋爪先生もお越しでした 大阪の街について熱く語る先生はほんとに大阪のことを思っているんだなと思いました ご存知だとは思いますが先生は今 大阪市長選に立候補されています 来週の日曜日が投票日です 選挙権をお持ちの方々におかれましては 各候補の政策を良く聞き 意中の候補に投票なされますよう 選挙にはちゃんと行かないとね 残念ながら吹田市民のseemoには投票権がありませんが 注目して見ていきたいと思います 先生頑張れ!