針穴写真

友人が主催する
針穴写真普及委員会の
作品展を 見てきた

まぁ 単純な人なので
俺もいっぱつ なんて思ったりして
ふと 考えた

ブローニーのフイルム買って
現像して スキャンしてとか
今の俺には
金銭的にも 時間的にも無理だ

やっぱ みる人かなと思ったときに
デジタルというキーワードが

なるほど デジ1を
ピンホールカメラにしてしまえと

それなら 初期費用だけで
ランニングコストは 無いに等しい

てなわけで
ピンホールレンズとやらを
在庫があった 京都ヨドバシへ

image

こいつを レンズとして 着けるわけです
真ん中に0.22mmの穴(ピンホール)が開いてて ピンホールカメラに 早変わりと

イメージとしては
35mm F168の単焦点レンズです
レンズじゃ無いけどw

image

で  撮れたのが これ
カメラの設定は ISO1600 SS1/4

うん 針穴写真っぽい
デジタルのノイズが出てたり
センサーのごみが もろに写ってたり
色々 不都合はあるけど
雰囲気は あるよね

image

こちらは 純正のSAL50F14という
標準レンズでの描写
ISO100 SS1600 F1.4 という設定
くっきりはっきりのデジカメ画質やね
50mmレンズなので
京都タワーの大きさは 変わります

面白いレンズを手にいれたなと
明るい時なら 手持ちでも撮れそうだし
しばらく こいつで 遊んでみようかな

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark