• 私案 土, 2月 10, 2007

    ジャーン 怒涛の3連発


    結婚しないやつが少子化対策を述べるのもなんだが


    思うところがあるので 書いてみる


    まず出産費用はタダにする 今でも保険なんかで実質


    タダに近いようだが とりあえず金はいる それを根本的に


    無料にする しかも妊娠がわかったときから 生後1年ぐらいまでに


    かかる費用をすべてタダにする とりあえず子供を生むのに


    金は要らないとなればちょっとぐらいは出生率も上がるのでは


    次に保育園と幼稚園の2重行政を改めて 1本化した上で


    年中無休で6:00~20:00ぐらいまで預かってくれる施設をつくる


    今の保育園はちょっと熱を出したとかですぐ保護者を呼び出すが


    そんなことの無いように医師の資格をもった保育士を配置する


    しかし施設ごとに配置は難しいだろうから 4~5施設に1人ぐらい


    配置し万が一体調を崩す子供が出た場合 医師のいる施設に


    移送する なんしか安心して子供を預けられて 仕事に専念できる


    環境をつくる


    次に扶養控除枠を拡大する 現在世の主婦達はパートに出る


    場合 年収100万円が一つの壁になる これを150万まで


    引き上げる すると月4万ほどの増収になる 子供が安心して


    預けられて 月収4万の増収になれば 子育てにも 月々の生活


    にも余裕が出てくるのではと思う そうすればもう一人という気に


    ならないだろうか まとめてみると 出産に費用がかからない


    子育ての費用が確保しやすくなる この2点です まあ素人の


    考えですけど この2点を取り組んでいけば出生率は上がると


    思うねんけどな どうですか柳沢厚生労働省大臣 って読んでる


    わけないよな その前にお前が結婚しろよって声が・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [`yahoo` not found]

    Posted by seemo @ 02:21 for 私案 |

    Sorry, the comment form is closed at this time.