• 雑記 木, 2月 1, 2007

    昔seemoが小学生だった頃


    急行しか止まらないと


    いわれた駅がありました


    それは阪急中津駅です


    なぜかというと


    seemoは阪急京都線の沿線に住んでいて


    各駅停車しかとまらない駅を利用しています


    自分達の乗る各駅停車は止まらないけど


    でも中津の駅に止まっている電車がある


    それはきっと自分達の乗ることが出来ない


    急行電車なのだと そう信じていました


    その当時は十三~梅田間が 京都宝塚神戸線の


    3線が平行して走っており 宝塚線と神戸線にしか


    駅が無いなんて知りませんでした


    以来うん十年止まらないし用事もないので


    中津の駅は利用したことがありませんでしたが


    こないだ映画を見に行った時 まあ1度ぐらいは


    利用してみるべと思い わざわざ十三で乗り換えて


    中津で降りてみました




    わかってはいたが ほんまに狭い!


    こんなに狭くていいのだろうか


    聞くところによると阪急で一番狭いホーム


    なんだとか よくこんなホームで事故が


    起こらないもんだ 淀川花火の時は


    このホームに人が溢れかえるそうで


    電車を待つのも命がけですね


    こんなに狭いホームであんまり利用者が


    多くなさそう(失礼)だけど自動改札だけは


    たくさんあった 


    なかなか衝撃的な駅でした


    ただここのホームから北ヤード越しに見る


    梅田のビル郡はとても綺麗でしたよ


    この景色もあと1~2年しか見れませんから


    梅田の街並みが好きな方は


    1度 訪れてみてはいかが 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [`yahoo` not found]

    Posted by seemo @ 23:34 for 雑記 |

    Sorry, the comment form is closed at this time.