蛍の夕べ 復活

万博公園螢の夕べ 万博公園螢の夕べ

万博公園螢の夕べ

大阪府は、平成21年5月23日、大阪の都市機能の回復に向けた「新型インフルエンザ」の対応方針で、5月25日(月)以降のイベントや行事の自粛要請を解除いたしました。

これにより、中止しておりました「万博公園螢の夕べ」を開催いたします。
なお、開催にあたり、照明等の準備期間を要するため、6月4日(木)から6月14日(日)【6月10日(水)は休園。※雨天中止】まで開催いたします。


【お願い】
新型インフルエンザの感染拡大防止に協力をお願いします。

特に病み上がりの方、発熱のある方、体調不良の方はご注意下さい。

日程:6月4日(木)~6月14日(日) ※6月10日(水)は休園 ※雨天中止
時間:~21時30分まで開園時間を延長 ※入園は21時まで
場所:日本庭園 西地区流れ
都市化の波で、自然の螢を見る機会も少なくなりましたが、幻想的な光を放つ螢の姿は初夏の楽しみのひとつ。万博記念公園で、ゲンジボタルとヘイケボタルのロマンティックな光の競演をお楽しみください。
※ホタルの発生状況、雨天時の開催につきましては、独立行政法人日本万国博覧会記念機構ホームページでご案内していきます。
※天候悪化(雨天)による中止のお知らせは、当日の15時ごろにホームページでご案内いたします。
※電話によるお問い合わせは大変混雑してつながりにくい場合がありますので予めご了承ください。
※会場でのカメラ撮影や、ビデオ撮影およびホタルの捕獲などはご遠慮ください。
※気候、水質環境により螢の発生量は変化します。予めご了承ください。
※夜間公開は日本庭園西地区のみです。

<ご入園について>
16時半以降は、自然文化園中央口または日本庭園前ゲートからのみご入園いただけます。 西口、北口からはご入園できません
自家用車で来られる場合
<土・日曜日>日本庭園前駐車場、東駐車場、中央駐車場の3ヶ所をご利用ください。
<平日>日本庭園前駐車場のみ営業
17時以降の上記駐車場入庫については、普通車のみ平日400円、土・日曜日600円です。
<利用時間> 各々21時半まで営業(※入庫は20時半まで
徒歩で来られる場合
モノレール「万博記念公園」駅下車→自然文化園中央口へ
モノレール「公園東口」駅下車→日本庭園正門を通って会場へお越しください。
自転車で来られる場合
※当公園内は関係者以外の自転車の乗り入れは禁止しております。自転車は、万博記念公園駅下駐輪場および東口駅前広場駐輪場をご利用ください。
<お問合せ先>
「万博公園総合案内所」  TEL 06-6877-7387
(※混雑してつながりにくい場合がありますので予めご了承ください。)

万博公園螢の夕べ
独立行政法人 日本万国博覧会記念機構HPより


まさかの復活です(笑) 今年も沢山みれるかな

復活の情報は miz0001さんから頂きました 有り難うございました