裁判員候補者って意外と多い

裁判員制度が始まりますね 来年の8月からですか 今年度中に2009年度分の裁判員候補者名簿が出来きるそうです 各地裁ごとに名簿が作られるようで 地裁によって人数が違います ちなみに大阪は28900人 神戸は12500人 京都は5200人 奈良は2700人だそうで 大阪の場合全有権者245人に1人の割合だそうです(全国ナンバー1の確率だそうで) 大阪は多いですね 人口も多いでしょうけど 裁判の数自体も多いみたい 名簿に載っても 実際に呼び出しがあるかどうかは わかりませんが 呼び出しがあった場合のシュミレーションを やっといた方がいいみたいですね どうするよ 当たったら 日本国民である以上 法律にのっとって 国民の責務を果たしたいとは思うが 仕事との調整がつくかどうか 難しいね

話変わるけど 年金特別便ってこないね 皆さんには 届きましたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]