もうひとつの 北ヤード開発

今吹田では 東部拠点開発 というプロジェクトが進んでいます 
東部拠点とは 東洋1といわれた 吹田操車場跡地のことです
ここに梅田の貨物駅の機能の半分を移転することになっています
残り半分は百済駅へ 梅田貨物駅の機能の移転が完了すると

北ヤード第2期工事が 始まるわけです
ただし 計画は練り直しのようですが

東部拠点4.jpg

ちょっと古い資料ですが 全体構想図です 
最新版には大阪市営地下鉄今里筋線岸辺駅延伸要望が盛り込まれてます


画像 7191.jpg
市役所でもらえる 資料 75ページの厚さがあります

画像 6928.jpg
現地に掲げられている 看板

画像 6936.jpg
中間地点より 吹田方面を臨む

画像 6941.jpg

現地では埋蔵文化財の調査が進んでいます この辺は須恵器や瓦の産地だったようで
焼釜なんかも見つかっています 掘ればなにかしら出てくるらしい


画像 6949.jpg
調査が終了したところは なにやら基礎のようなものを建造中

画像 2005.jpg
岸辺駅 2011年には 橋上駅舎に生まれ変わる予定

画像 6932.jpg

ダイエー吹田店(吹田さんくす)とメロード吹田 
ここから北東方面に 長さ約3キロ 面積約15ヘクタールの敷地が広がる
(再開発用地の面積 貨物駅の敷地は除く)


画像 6938.jpg
その奥には 梅田のビル群がみえる

画像 6948.jpg
西の方には モノレールの淀川の鉄橋や 大日の高層マンションなんかもみえる


吹田東部拠点 街開きは2011年 吹田貨物ターミナルの開業と
岸辺駅の橋上化をもって 街開きとなります
実際に建物が建つのはそれから2~3後のようです
どうやら マンションや大規模商業施設は誘致しないようなので
どんな街になるのか 興味しんしんです
なんせ ご近所なもんで(笑)