1月は選挙の月です

今月は大阪府知事の選挙がありますね 最近になって新たな赤字隠しが明るみに出て 誰になっても財政再建団体転落は免れないともいわれていますね 何を切り詰め 何に投資するのか その結果大阪をどうしたいのか マニフェストを良く検討したいと思います このマニフェストなるもの 各候補者のHPで公開されているそうです まあ選挙が始まれば 街頭で配られるでしょうが  この選挙 お三方での戦いと思いきや 第4の候補が現れそうです その人物は 羽柴秀吉 そう あの選挙大好きおじさんです 最近では こないだの夕張市長選で次点に入るなど 意外な底力を見せています なにしろ知名度の点では はしもっちゃんにも劣らないのではとも思います 2000年の知事選挙に立候補し 当時新人だった太田氏に敗れたものの26781票を集めた羽柴氏が今回どれだけの票を集められるかも注目すべきことかもしれません ちなみに前回の太田氏の得票数は155万票ですから 当選には程遠いですね


seemoが府知事に望むのは 教育と医療の充実です 全国一斉学力テストの結果は大阪は低かったですよね 基礎学力も大事ですが 学習意欲を引き出す環境と 学習意欲に応えることが出来る教師の質と量を確保して欲しい 医療も 救急病院でたらいまわしされて 結果死亡してしまうというのがこないだもニュースになってましたよね やっぱ病院に行けば見てもらえるという環境でないと 安心して暮らせないですよね 知事には住みたいって思える街づくりを進めてもらいたいです そうすれば 人・物・金が集まってくると思うんですけどね 活力があるところには人・物・金が集まり 人・物・金が集まる所にはさらに活力が湧いてくる こんな好循環に早くなってもらいたいです