大阪市福島区にJR環状線の野田駅があります この地に咲いていたのが 野田藤と呼ばれる藤の花です 


玉川の春日神社に 野田の藤跡という石碑があります 

ここが太閤秀吉も愛でたとされる野田藤の里があった場所とされています 

かつて吉野の桜 高雄の紅葉と並び称された 野田の藤ですが 都市化の流れと戦争で一時は途絶えかけましたが 近年 のだふじの会や行政などの努力で 福島区内のいろんなところで 綺麗な花を見ることが出来るようになりました 


阪神野田駅前の藤棚

藤棚の下にはベンチがあって 野田藤を見上げることが出来ます 

ちなみに 地元民は 野田阪神と呼びますが 駅の名前は 阪神野田ですw 

 

野田コミュニティセンターの藤棚 

個人的に 一番のお気に入りです  

大野町公園には 白藤が咲いてます 

下福島公園には 大木に絡みつく藤が 

個人的に 下福島の大藤と呼んでいます 

藤棚というのは 観賞用に人が作ったものなので 本来はこういう感じが自然なんでしょうね 
この他にも いろんなところで 野田藤が咲いてます 

野田藤を 求めて街歩きも 楽しいもんですよ(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です