所信表明演説

昨日の安部総理の所信表明演説 半分ほどですが聴いてました 美しい国というフレーズは最後に1度だけでしたね まあ憲法や教育改革といったところにも触れていたので 安部カラーを引っ込めたわけではなさそうです 今国会はテロ特措法が延長できるかが焦点らしいですが 民主党の反対で廃案は必死のようです そのときに職責にしがみつくことはないとの発言の真意をめぐって いろんな人がいろんな見解を示しています ぷいぷいでは総辞職だと分析していたし 報道ステーションでは選挙もありうるという見解 総辞職だとすれば麻生氏が総理になるのだろうか 次の総理はよほどポイントをかさねないと短命に終わりかねないと思うのですが それでも民主党と妥協を重ねながらでも総理になることを選ぶのでしょうかね もし解散総選挙となるとどうなるか 今の世論調査でも自衛隊の派遣は反対だという方が多いらしいが それがそのまま民主党に投票という行動につながるでしょうか 明確な対案を持たない 反対の為の反対をしているように思える民主党は 最近になって復興支援だとか言ってるけど とってつけたような印象が否めない 世界から評価を得ている後方支援をやめることが 日本にとって本当に正しい選択かという争点に絞って解散すると 意外と接戦に持ち込めるのではという見方もあるみたい seemoとしては解散して国民の真を問えばいいと思います 国の将来を左右する大事な問題ですから seemoは延長すればよいと思っています でもこんな問題があるたびに解散されたら国会議員も大変だろうから 国民投票で国民の意見を聞くという制度があってもいいと思いますね 国民投票法という法律もあるようですが たしか憲法改正にしか使えないんでしたよね(違ってたらごめん) 今回は延長して ただし期限をきる 半年なら半年 1年なら1年できって その間に撤退の方策を探ればいいと思います 民主党の言う復興支援は別枠でやればよいと思っています さて明日から代表質問が始まるようですが どうなることやら 早ければ年内にも行われるかもしれない選挙に なるかどうか 国会中継って意外と面白いよ 平日に休める方は いっぺん見てみたら 見てからニュースを見るとニュースの内容が良くわかるよ