なんばCITY-Nロケット

今朝はペルセウス座流星群がピークを迎えるということで 早起きを試みるも 起きれる筈も無く いつもどおりに会社へ向かいました 今月末の皆既月食は甥っ子と一緒に見たいと思います 最近ゴリモンさん極もんさん のところで なんば駅のロケットの撤収工事が始まったと知り 今日仕事帰りに現場へ向かってみました




まだロケットは見ることが出来るようです 本格的な工事はお盆明けからだそうです



後ろ半分が仮囲いに囲まれています



裏側はこんな感じ この上は足場が組まれています



今しかないということで 記念撮影する親子や 待ち合わせをしていると思われる お姉さんもいはります



補助ロケットの下を覗き込むと 補助エンジンには点火されていて いつでも飛び立つことが出来るよう 準備万端です 


 


そんなわきゃないよね なんばシティーのとある場所の照明器具です  このロケット 6分割されて金属ごみとして処分されるそうです ごみっていうのがね ちょっと 物悲しいじゃないですか 大阪歴史博物館(大阪の近代史の1ページを飾るよね このロケット)とか 交通科学博物館とかで引き取って展示というわけにはいかないんですかね それか細かく分割して ガラス瓶に詰めて 500円ぐらいで売り出すとか 意外と売れそうな気がするけどなぁ 〇〇の砂とかと一緒で ロケット広場に思い出のある人には価値のある記念品になると思うんだけど 南海さん 検討してくんない?


おまけ映像



夕日が綺麗かったので