2011 大阪新時代 その7

少々古い話で恐縮ですが9日(月)にJR東海と阪急電鉄から新大阪に関する重要な発表がなされた 阪急からは新大阪阪急ビル(仮称)の建設について 18階建てで主にオフィスとホテル(阪急のレムというブランド)でバスターミナルもこっちに移すらしい  JRからは 新幹線の新大阪駅を拡張するというもの 北側に線路をもう1本敷いてホームも造って27番線を新設するというものとほかもろもろです 



これがJRのHPから引っ張ってきた図面 人によってはPDFのデータから引用下と思われる資料を直接ブログに貼り付けている人もいますが seemoはそんな高度なテクニックは使えないので PCの画面を撮影して写真にして貼ってみました これでもなんとか読めるでしょ


で 現地に行ってみた



新大阪阪急ビルの用地は駐車場として利用されている



新御堂から東海道線方面をみる 画面右に新幹線の駅が7メートル張り出してきて 左の道路のところまでビルが建つようです




阪急新大阪駅を造るためのものとされる構造物 最近になってにわかに現実味を帯びてきましたが この構造物は使われることはなさそうですね そもそも新幹線と同じ高さにホームが出来る予定だったように思われますが 駅が出来るはずだったであろう場所には18階建てのビルが出来るんですもんね 阪急の新大阪駅はどこに出来るのか ひょっとしたらビルの低層階(1~2階)にバスターミナルとしか書かれてないところに駅を造るのかもしれませんね そういえば上のJRの図面にも阪急線は高架ではなく地上を走るとなってますもんね でも新御堂の下を抜けることが出来るのかな 柱だらけだけど



画面右の線路はJR北方貨物線 場所はちょうど新幹線と新御堂が交わったところの真下 右側の柱だらけの部分を通らなくてはいけない 柱は何とかなっても中2階(阪急の駅関連施設が入る予定だった場所 真上は地下鉄の北出口)の床が邪魔じゃないのかな いくらパンタグラフが無い車両(seemoはそう推測する)だとしても高さが足りないような気がする この床抜いても大丈夫なのかな いけるんなら問題ないけど 無理だったら あるいは 新御堂の西側に駅を作るのかも まあ駅を造ると決まった訳じゃないけどね いずれにせよビルは2011年に出来ます また1つ2011年完成予定が増えました 偶然なのか 意図的なのか 2011年 何かが変わる年になる