箕面

たまたまなのだが このクールは日曜日がずっと休みになっている


とはいっても朝は店に行ってたりするけども(いわゆるサービスXXね)


というわけで昼から箕面に出かける 目的は二つ 滝とスパガーデン



箕面観光の拠点は阪急箕面駅 あたりまえだよね


駅前の商店街にあったマンホール 箕面はモミジと滝のデザイン



駅から箕面の滝方面へ歩いていくと しばらくは土産物屋が続く


通りにはこんな看板が 優しくなれたような気がします(笑)



箕面観光ホテル 今日の目的の一つ スパガーデンがあるところ


手前の細長い塔みたいなのが シースルーエレベータ


これで上まで行く 100円かかる


昔をご存知の方は ケーブルカーで上まで行ったのをご記憶でしょう


エレベータにとって替わられたケーブルカーは今は無く


軌道だけがこっそりと残ってます



道しるべがあったり それっぽい橋が架かっていたりと 旅行気分を


盛り上げます



途中 昆虫館をすぎてしばらく行ったところに 五月山に抜ける


道があります ちょっと寄り道 seemoが幼少の頃 それこそ


30年ほど昔の事(むっちゃ古っ!) 箕面にきたら必ずここに


寄ってもらってました ここの小川には沢がにがいたんです


今はいそうにないなぁ 水の量も減ってるなぁ 季節的なものか


例のトンネルの影響か 春になると野いちごの花が咲くんですよ


でも荒れ放題って感じやなぁ 今でも咲くんだろうか



小川から上は通行止めになっていた ここだけじゃなくて


いたるところで通行止めや立ち入り禁止になってた


箕面の滝はこんなにやせ細ってました


というのは冗談で さっきの小川の砂防ダムです


あの頃と変わらないのは 水の綺麗さ 多分飲めないけど(笑)



唐人戻岩 これが見えてくると 滝はもうすぐである



箕面の滝である 今度は本物(笑) かの野口英世も観たという


大阪の奥座敷 箕面の名バクである いや名バクであったというのが


正しいかもしれない なにしろ電気仕掛けなのだから(笑)


今日は観光客が少なめなので 水の量も絞ってる?みたいです


そんな訳無いよね でも確かに滝がやせ細ってるように思います


もっと迫力あったような それとも幼少の頃の印象と大人の印象では


同じ物でも差があるということかな



滝道には100メートルごとにこんな道しるべがあって 滝や駅まで


あとどれぐらいかが解るようになってます


モンちゃんせんべい 猿の餌ではない 人間様の食べ物です


池田のいらっしゃいませまんじゅうに引けを取らない


インパクトがあります


このあと 例の展望エレベータで箕面観光ホテルのスパガーデンへ


泉質はぬるつるの湯でいわゆる美人の湯ってやつですか


気持ち良かったですよ 施設的には今ひとつかもしれませんが


ホテルの内湯に位置づけられるお風呂なので こんなもんでしょ



で そこでやってたのが今巷で噂のフィッシュセラピー


ドクターフィッシュなるコイ科の魚が人間の皮膚(の角質)を食らう


というもの ドイツでは医療行為として認められているそうだが


何を治療するんだろう やっぱ皮膚病かな?


物は試しということで seemoも15分間さかな君に足を食べられてました


これが痛がゆいというか こそばいというか 身のよじれる


刺激があるのですが じっとしてなければいけないので


大変です そのうち慣れてきますが 感想としては よー解らんというのが


正直なところ きっと綺麗になったんでしょう 足が



箕面といえばもみじの天ぷら モンちゃんせんべいではありません


店ごとに味が違うらしいので 2軒で購入する



夜になるとこんな行灯?も灯る


商店街にはせせらぎと称する水路があったはずなのだが


水は流れていない 看板にはご丁寧に 金魚はとらんといて


という趣旨の事が書いてるが それ以前の問題


箕面も財政難なのか ちなみに先週の長浜城の池にも水が無かった


水流されへんのやったら そんなん造らんかったらええのに


なんか中途半端でかっこ悪い



ごぞんじ いろいろおさわがわせなミスタードーナツ もともと


ダイエーのテナントとして 入店していたのが ダイエーが閉店して


しまい 後に出来たマンションの1階に出店した ここの店は


どうしても締めたくなかったらしい


ミスドの看板には店ごとに数字がついているをご存知だろうか


ミスタードーナツ0001  そう1号店なのである


ミスドの歴史はここから始まったわけやね それにしてもいろいろ


問題が出てくる会社ですよね でもなぜか大きく取り上げられない


ので助かってる不思議な会社 もうちょっとしゃんとして欲しいよね


でないと 安心して食べられへんやん


てなところで 商店街をぐるっとまわって 駅ではなく駐車場へ


このあとケーズ電気で携帯の値段を調べて帰りました


もみじの天ぷらは 微妙に違うけど そんなに大差ないと思いました 以上