お抹茶

今日は久しぶりのお休みだったので万博公園に出かける まずは自然文化園のソラードに向かう 実は先月の太陽の塔の内覧会に参加した時 ソラードの展望塔に登って万博の森を眺めようと誘われたのだが 時間の都合で断っていたので 今日改めて登ってみた これが人工の森であり36年前6000万人を集めたイベント会場だったとはとても思えない もともとここにあったものに見える その後 日本庭園へ 本日のメインイベントお抹茶を戴きに行く この時期だけ特別に公開される茶室があって名前を佐藤首相(当時)が名づけたらしいのだが名前が出てこない  この茶室でお抹茶を戴く 実はお抹茶を戴くのは始めて 抹茶味のお菓子は食べたことはありますが でそのお抹茶がこれ 思ったほど飲みにくいものではなく 一緒に出てくるお茶菓子もおいしかったです 一息ついてさて帰ろうか思いモノレールの駅に向かう途中 ツェッペリンという世界最大の飛行船を見た 日本(いや世界だったか)で3台しかない代物である ドコモが借りてフォーマの宣伝に飛ばしているは知っていたが それを偶然見れるとはラッキーである 今日はなかなか良い1日であった

デトックス

今巷ではデトックスなるものが流行ってるそうだ 近所のお風呂屋さんで出張体験会をやっているので参加してみることにした 基本的にミーハーである 流行っていると聞くとちょっと気になる小市民である 今日試したのは お湯を張った桶みたいなのに足を入れてしばらくするとあら不思議みるみるうちにお湯が色付いてきて あなたこんなに体の中に毒素をためていたんですよ と言われるやつである 足を浸けてしばらくすると案の定茶色っぽい色に変わってきて しまいにゃ灰汁(アク:ごぼうとかを茹でた時にでるあれ)みたいなのまで浮かんでくる始末 そうこうするうちに30分たち 係りの人が来て 何じゃこりゃ といわれるぐらいすごい状態になった よほど毒素が溜まっていたということか 係りの人もしばらく沈黙して眺めてた これはしばらく通わないといけないかも でも1回2000円 安くはない金額である

小さい秋みーつけた

今朝 いつもの通勤ルートでイチョウの木が少し黄色くなっているのを見つけた 別の木(なんだかわからない)は赤茶色の葉がだいぶと増えてきた 朝の最低気温が8度ぐらいになると一気に紅葉が進むそうだ そろそろ大阪近辺でも紅葉の季節になりそうだ でも今年に秋は短そうで一気に冬へ進みそう 街はすでにクリスマスモードに入ってるしね

温泉博士

温泉博士 人間では無い 雑誌の名前である 月刊誌で毎月15日発売 390円である 梅田の紀伊国屋書店あたりでは3日で売り切れる 知る人ぞ知る超人気(?)雑誌である この雑誌の特徴は温泉手形と呼ばれる特集があって 紹介されている温泉がタダで入れるというもの たとえば現在発売中の11月号では関西中国九州地方の61施設入浴料金合計34970円分がタダで入浴できるのだ 390円の雑誌代という初期投資が必要ではあるが 現実問題として中国九州地方までは行けないので 大阪近辺という話になるが 大阪市北区のなにわの湯(パチンコ屋の上8階にある)1店舗だけでも750円が390円になるのだからお得である 今月はどの施設が載っているのか毎月楽しみにしているのだ 近場で行った事の無い所があれば 地図をもって車で出かけてドライブがてらに温泉探し 結構楽しいよ

2011 大阪新時代(2)

摂津市域における2011年完了予定事業として千里丘ガード拡幅というのがある これは現在1車線しかなく信号整理による交互通行になっているJR千里丘駅下のガードを広げて歩道と対面通行できるようにするもの これにより摂津警察からJR千里丘駅方面への渋滞はだいぶとましになるはず 府道14号(大阪高槻京都線:産業道路)の千里丘交差点の北行き昼間右折禁止規制も解除になるだろう ただ14号の渋滞には効果は薄そうだ 余談だが 今千里丘や新芦屋といった地域にマンションラッシュがおきている 毎日放送千里丘放送スタジオ跡地も売却されマンションになる可能性もある これらの住民の車が14号に出てくるとなると渋滞はもっとひどくなるかも 本題に戻る もうひとつこちらは2010年の予定だが 阪急京都線正雀ー南茨木間に南千里丘駅(仮称)を設置し新駅周辺を開発するというのもある まだ工事は始まっていない 基本合意がなされ計画を練っているといったところか 摂津市でも2011年を目指して頑張ってます  2011大阪新時代 何かがかわる年になる