月別アーカイブ: 2013年3月

大阪城公園に 春を見つけに

3月22日(金)に 大阪城公園へ

春を見つけに行ってきました

DSC01825

桜や桃のように見えますが

これ

アーモンドの花です

桜も桃も扁桃(アーモンド)もバラ科の植物なんですよ

DSC01789

馬酔木

DSC01775

木瓜

DSC01757

雪柳

DSC01734

蒲公英

DSC01731

木蓮(辛夷かもしれない)

DSC01719

DSC01716

沈丁花

ええ香でした

そろそろ色とりどりの花が咲き乱れる季節ですね

公園に訪れた時は 桜はまだでしたが

気象庁によれば 大阪でも満開になったとか

お花見しなきゃ  ですねw

緋色

DSC01564 DSC01567

 

鶴見緑地に咲いていたヒカンザクラ

漢字で書くと 緋寒桜

緋寒桜の緋は色の名前なんですね

緋色という色があるそうです

小学館のデジタル大辞泉によると

濃く明るい赤色 深紅色とあります

またwikipediaによると

茜の赤色色素プルプリンを

高純度に精製した染料の色とあります

16進だと#d3381c

RGBだと(211,56,28)なんだって

#d3381cとかいってもあんまり好きになれないけど

緋色というと なんか風流というかね

日本語の豊かさみたいなのを感じますね

写真の色は ホワイトバランスをいじっているので

緋色というよりは桃色ですが

実物は 鮮やかな深紅でとっても綺麗でした

写真教室

大阪なんばフォトセミナー FUJIFILM X-E1でプロカメラマンと写真を撮る二つのセミナー

というのに参加してきました

僕は第2部のストリートフォトへ

講師のむらいさちさんは

ココハナの中核メンバーの方で

むらいさんが講師ならばということで

競争倍率8倍の難関を抜け参加したのでした

セミナーの内容は

富士フイルムの X-E1というカメラを持って街に出て

主に夜景を撮影

今日1のカットをプリントして

むらいさんの講評を受けるというもの

てなわけで なんばパークスへ出かけたのでした

DSCF7036 DSCF7025 DSCF7023 DSCF7019 DSCF7014

カメラの設定としては

35mmF1.4の単焦点レンズ

多分割測光で絞り優先モード

ISO AUTO(3200)で

絞りF1.4固定

WBが白色蛍光灯

フイルムシュミレーションが

プロネガスタンダード

このフイルムシュミレーションってのが

X-E1の肝で

富士が売ってるフイルムの色合いが再現できるというもの

使ってみての感想ですが

色がめっちゃ綺麗です

さすがフイルムメーカーといったところでしょうか

高感度にも強いですし

最近流行?のローパスレスなので

解像感もばっちし!

いや 使わしてもらったから

ええように言ってるんじゃないよw

実際 フラッシュ無しの手持ちでここまで撮れるんだから

大したもんだと思います

グリップの無い形状は

普段1眼を使ってる身には

正直持ちにくいですが

オプションでハンドグリップもあるそうです

しがないサラリーマンには

2マウント体制というわけにはいかないので

購入はしませんがw

気になる1台でした

パンスターズ

image

近頃 何かと話題の パンスターズ彗星 見えないかなぁと思って 空を眺めてましたが やっぱ肉眼では 無理みたい 残念