月別アーカイブ: 2007年3月

鉄道の春がやってきた! その2

昨日の続き


改めて JRに乗ってさくら夙川駅へ



一つ手前は西宮駅 18日までは西ノ宮という表記になっていた



夙川の流れをイメージしたという曲線がデザインに取り込まれ


優しいというか 柔らかいという感じを受ける いい感じだと思います



駅を後にして 夙川へ 途中にあったマンホール 探せばカラーのやつも


あったかも知れない 夙川とJRの線路が交わるところに置かれている


うわさの冷蔵庫 放棄してあるというよりは 置いてあるという感じ


なぜならここに乗ると さくら夙川駅がよく見えるのである


まっしゅさんのところで知ったseemoは真似して写真を撮ってみた


邪魔な柱が1本あるけど なかなかの撮影ポイントである



夙川の河川敷に芽吹いていた新芽 桜であろうか よく解らないが


残念なことに踏まれて倒れている物もある 足元には注意して


いただきたいものだ  川にいた鳥 水面をじーっと見てた



国道2号線と夙川が交差するところ



夙川公園 もうすぐ桜が綺麗な時期ですね 


公園を歩いていると 程なく阪神香露園駅に着きます


JRから10分ぐらいでしょうか ここから阪神に乗って尼崎へ




阪神尼崎駅 ただいま大改造中です 西大阪線延伸にあわせて


リニューアル予定です  最後の写真は噂の新型車両でしょうか


ここで西大阪線に乗り換えて 西九条へ 途中 伝法~千鳥橋間も


なんだか大掛かりな工事中 



西九条の駅のホームから工事現場が見えるかなと思ったのですが


案の定 仮囲いで覆われていて 覗く事は出来ず 横の窓から


何とか覗き込む


で ここから環状線に乗り換えて大阪駅へ



大阪駅では4月8日にホームの切り替えがおこなわれるそうです


これにより5本10線の体制でしばらく運用されます


今現在の9から11番線のホームは封鎖されます


写真は桜橋口側の通路です 古き良き時代の大阪駅のイメージを


色濃く残すところです もうすぐ見れなくなります



このホームは9番線のところが新11番線になるほかは


駅ビルになります


ところで大阪駅には12番線があるのをご存知ですか


キングズクロス駅の9.5番線と同じく 駅の案内板には乗っていませんが


あるんです こちらは魔法が使えなくても見ることが出来ます


12番線には常に特急サンダーバード号が停車しています


このサンダーバード号は 発車することなく さまざまな人の


さまざまな人生を見守ってきたのですが ついに発車する時刻が


やってきたようです 大阪駅の歴史を乗せて 静かに発車します


 


話題は変わりますが 去年の映画で 旅の贈り物というのがありました


偶数月の第3金曜日0:00発の列車が大阪駅の12番線から


発車していたそうです 


これまた話は変わりますが ゴリモンさんのところに寄せられていた


みをでんさんの書き込みに 御堂筋北口出口のところに怪しい柱がある


というのがあったので 確認してきました



みをでんさんいわく ひょっとしたら大阪駅に12番線を作る計画が


あったのでは?という推察 確かに周りの柱と比べてこの3本は


極端に太いです まあseemoには良く解りませんが 気になる


柱です 一体何者?

鉄道の春がやってきた! その1

この週末から今日にかけて 鉄道のダイヤ改正が相次いだ


まず17日(土)に阪急京都線 準急の設定が目玉であろう


大阪市交の今里筋線が開通して以来 上新庄駅の乗降客が


減っているらしい 今まで井高野方面に住んでる人は上新庄で


降りて 大阪市バスに乗って帰るのが一般的だったようだが


地下鉄が開業したので そちらに流れているらしい


そこで御堂筋線との連絡駅である南方と上新庄に準急を停車させる


ことで なんとか人を呼び戻そうという作戦らしい この時期は


通勤定期の切り替えの時期でもある コマは揃った 後は


乗客がどちらを選ぶか?である ただし今里筋線も順調とは


いかない様で 乗降客の見通しが1日平均12万人に対し


実際は2万7千人しかないようで いつでも座れる地下鉄になっている


18日(日)にJR さくら夙川駅開業が目玉か


19日(月)にはモノレールが 彩都西まで延伸開業である


というわけで 今日1日いろいろ出かけてみた


まずモノレールに乗りに行く 朝夕のラッシュ時と深夜には


千里中央から彩都西まで直通運転がある(今まではなかった)ので


それに乗りたかったのだが 起きれなかったので 昼前に


万博記念公園駅へ



やたらとカメラを持った奴がいる 普段絶対こんなとこ来ないだろう


という感じの人々(seemoもその内の一人ではあるが)


やってきたモノレールに乗り込む 一番前だけやたらに人口密度が


高い 中の方はがらがらやのに(笑) 何とか運転席の後ろでは


あるがまあまあの位置を根性でゲットする しかし次の駅で


車椅子の人が乗ってきて あえなく車両の中ほどに移動する


座席に座っているとやたらと不快な振動があることに気づく


本線ではあまり感じない物で なんなんだろうと思う


程なくして 彩都西駅へ



右の写真は引込み線 将来 開発がこけなければ この先に


あと二つ駅ができる予定 今の雰囲気だと出来なさそう



駅前の商業施設 平和堂がキーテナントとして入店している


てっきり今日がオープンだと勝手に思っていたのだが


16日の金曜日にオープンしていた 仕事柄 店内は一応見ておく


ライフサイエンスパーク 武田薬品工業でしたっけ 中央研究所の


誘致に失敗したってのがニュースになってましたよね


モノレールが開通したら企業の誘致に弾みがつくってなことを


言ってましたけど モノレールが来たからって 企業が来るとは


限らんでしょ



マンホールです まだ新しいので綺麗です



駅から梅田方面を見ています スカイビルとか写ってるんですけど


解りにくいですよね  この辺は標高100メートルの高さが


あるそうです



彩都西行きのモノレール エキスポランド号 子供にも受けが


良いようです  阪急の準急梅田行き 南茨木で撮影


阪急にもカメラを持った人がちらほら みんなモノレールとセットで


撮りに来てるんやわ きっとそうや


この後 いったん家に帰り 再びJRに乗ってさくら夙川駅へ向かう


のですが 続きはまた後日

お彼岸

今日は彼岸の入りだそうです 暑さ寒さも彼岸までといいますが


今朝も寒かったですね 雪舞ってましたもんね ここに来て


季節が戻っているようです 3歩進んで2歩下がるといった感じ


彼岸といえば ぼたもち&おはぎ ですが 両者は同じ食べ物で


春が牡丹の花になぞらえてぼたもち 秋が萩の花になぞらえて


おはぎだそうです おはぎがつぶあんでぼたもちがこしあんだという


見方もあるようですが おはぎは新物の小豆(皮が柔らかい)が


使えるのでつぶあんに ぼたもちは一冬寝かせた小豆(皮が硬い)


を使うのでこしあんにしたということだそうです


昨日のヤフーのニューストピックスで餘部鉄橋に観光客が


大勢押し寄せているというのがありました seemoも来週の


月曜日(26日)に出かけることにしているのですが 静かな


田舎町をイメージしていたのですが なんと観光ツアーまで組まれて


いるそうで結構な賑わいかもしれない 列車も結構な乗車率のようです


seemoが乗るのは全席指定の特別列車なので通路に人があふれる


ことはないと思いますが 撮影スポットに人があふれ 写真は


撮りにくいかも 帰りに城崎で一風呂浴びて帰る予定です


早く来週が来ないかな

もうすぐだよね

追記:3月29日(木)開湯らしい 現地にて確認しました


3月5日現在の写真です






3月11日現在で建物は完成しているようで 建設用の仮囲いも


撤収されていて ぱっとみたら 営業しているかのよう


毎週日曜日に求人広告が新聞に折り込まれますよね


(ディースターとかアイデムとかね) ねや寿も求人でてました


あと3人社員が足りないそうです タダでお風呂に入れるのは


大変魅力的です もし失業中だったら飛びついてますね


今のところいつオープンするのかは 掴んでないです


そろそろだと思うんだけど 開湯(オープン)したら絶対いくぞ!


ちなみに駅から歩いていくにはちと遠いです 残念かな?

一寸法師はブラジャーがお好き?

今日は献血をするために梅田へ 今は献血をする人が減っているそうで


去年は初めて500万人を割り込んだそうです


皆さんも是非献血へ行って下さい seemoからもお願いです


前回は西梅田で献血したのですが 今回はグランドビル25階で


献血しました 献血の作業をしてくれたのが野田さんという方


可愛かったなぁ 次もここやなと 密かに決めたseemoでした


今日はなんと会社の人にも会いました 世間は広そうで狭いな



献血ルームからの眺めです OSビル外側の窓拭きしてました


ゴンドラが揺れてとても怖そうです 観覧車もよく見えます



左側の写真はご存知大阪駅です グランドビル30階に移動して


撮影しました 来月の7日というか8日の未明ですかね


大阪駅を停車する夜行列車を北方貨物線に迂回させて


線路の切り替えがおこなわれるようです


これによって現在工事中の新9番10番ホームに切り替わると


思います そうなると現在の9番10番11番のホームは


閉鎖されるでしょう ほどなく取り壊しが始って新北ビルが


着工の運びになる訳ですよね ただこれは未確認ですので


違っても責任は取れません 夜行が北方に迂回するのは事実です


その先はseemoの推測です で右の写真が新大阪の宮原電車区


今回の話とは直接関係ないのですが せっかく撮影したので まあ


載せておこうかなと(笑)



左の写真が北方貨物線 東海道本線の1部分で貨物の専用線です


京都方面から新大阪までは在来線と並走し新大阪から


新幹線沿いに西へ進み 東西線の加島駅付近で東海道本線に


合流する路線です 京都駅は貨物が通過するけど 大阪駅は


貨物が通過しないでしょ 貨物は北方貨物線に迂回してるんです


写真の場所は新幹線と御堂筋線が交わるところの下です


右の写真は 北方貨物線のすぐ横にある 忘れられた空間です


実は新大阪駅には阪急が乗り入れたときに改札やコンコースを


設置する為のスペースが最初から用意されています


ここがその場所です どうやら日の目を見るときが


近づいているようです


今大阪市内各所において アートカレイドスコープという現代美術の


展覧会がおこなわれているそうで 北ヤードの付近にも


こんなのがありました



千の手 千のもの という作品 壁一面に手形やらなんやらが


埋め込まれています 中にはメッセージのような物もあって


見てると結構面白い 相合傘 定番ですね いつの時代もこの表現は


変わらないようです ヨシコさんは実はE.Tだったようです(笑)


seemoのばあちゃんもヨシコなんですけど するとseemoも…




別の場所では一寸法師の物語を コンピュータで英語に翻訳し


さらに日本語に翻訳し直すと どうなるか ていう試みがされてました


これが結構笑えます どの部分の再翻訳かわかりますか


住吉大社が 住吉1000ドル聖殿の神になって 一寸法師が


少量法律助言者になっています なんのこっちゃ 


元の話では針の剣を腰に差して出かけるのですが 最翻訳すると


ピンの剣をウエストにちくりと刺すんですよ 旅立つ前に重症です


旅立つどころやありまへんがな 


私がブラジャー ブラジャーとともに歩いたとき


まあ法師も お好きなんですなぁ