カテゴリー別アーカイブ: OSAKA旅めがね

OSAKA旅めがねプレミアムプログラム ~80万乗降客の舞台裏・大阪駅~

今日はOSAKA旅めがねの

プレミアムプログラム

大阪駅ツアーに参加してきました

実際にデザインを担当している人や

JRの工事関係者など

バリバリ中の人に案内してもらいました

要所々々での デザインの説明や

施工上の苦労話など

興味深い話ばかりでした

とても全部は紹介できないので

二つほど


画像 28932.jpg


先ほど開通した大阪駅北側の東西通路

(ロッカー通りと呼ぶそうだ naming by gorimon

ここに天井が下がってる場所があるのですが

ここは新5号ホーム(11番ホーム)

アクセスする為の階段が スペースの関係で

東西通路(ロッカー通り)に張り出してるんだって


画像 28944.jpg


中央コンコースにある柱には

ローザペルリーノ Rosa Perlino )という

種類の大理石が使われていて

アンモナイトの化石が あったりします

ハッピーアンモナイトと呼ぶらしいよ

それっぽいのも含めると結構見つかります

ポイントがずれてますが

大理石って種類があるのね

そっちに興味がいった seemoでしたw

そのほかにも色々な話を聞けました


中央改札を出たところの床に

不規則な白と黒の石が敷かれているのが

実は迷路だったり 

トイレやベンチに隠された工夫とかね

最後に見た 昭和30年代の大阪でおこった

地盤沈下に対応する工事の映像はすごかったよ


次の写真を見てください

2007年6月の大阪駅の工事の様子を写したものです

 
画像 1506.jpg


一部分を切り出して拡大しているので

ちょっと画像が荒いですが 

コンクリートの柱が 右に向かっていくにつれ

下がっているのが わかると思います

大阪駅は場所によって 杭の深さが違うそうで

右側は 硬い地層まで 杭が打ち込んであるそうですが

真ん中の方は 軟弱地盤に
 
短い杭しか打ち込まれておらず

地盤沈下で 駅が部分的に沈み

崩壊の危機にあったそうです

その危機から大阪駅を守る為の工事が

ほぼ人力というのが 衝撃的でした

今回は約3時間という長めのツアーでしたが

大満足の旅めがねでした

ご一緒させていただいたブロガーさんのブログ

あすかさん:【ダクト屋稼業】@大阪
OSAKA旅めがね 大阪駅プレミアム

のりみさん:のりみ通信
大阪駅のアンモナイト

カオスさん:混沌写真
大阪駅の舞台裏を探検!


おまけ写真

画像 28871.jpg


画像 28911.jpg


画像 28919.jpg


大阪駅のドーム屋根の工事が始まってますよ




 

OSAKA旅めがね プレミアムプログラム ~手塚治虫ゆかりの地めぐり~ 後編

OSAKA旅めがね プレミアムプログラム

手塚治虫ゆかりの地めぐり後編です


まず 向かったのが 
 
中央区北浜3丁目の適塾です


teki1.jpg



teki2.jpg



teki3.jpg



teki4.jpg



ここも手塚氏のご先祖様が

緒方洪庵の門下生であったということで

実際ここで学ばれていたということです



teki5.jpg



適塾の階段はむっちゃ急

階段というより むしろはしごですね

天井も低い

こういう建物に来ると

昔の日本人の体格の小ささを感じます



その後は 朝日ビルディングや

近代建築などを見てまわり

大阪市立科学館へ

市立科学館と手塚氏の関係は

市立科学館の前身である

四ツ橋の電気科学館へ

手塚少年が足しげく通っていたというもの

kaga1.jpg



kaga2.jpg



電気科学館で実際に使用されていた

プラネタリュームの投影機

(カールツァイスⅡ型)


ここでは副館長の加藤さんの

お話を聞くことが出来ました

手塚氏の貴重な作品も
 
見せていただくことが出来ました


2回に分けた割には

かなり はしょった紹介になってしまいました

今回はそれほど内容の濃い

楽しいツアーでした


一緒に参加したお友達のブログ


miz0001さん きまぐれblog
OSAKA旅めがねの「手塚治虫ゆかりの地めぐり」

OSAKA旅めがねの「手塚治虫ゆかりの地めぐり」2


カオスさん 混沌写真
OSAKA旅めがね「手塚治虫ゆかりの地めぐり」



のりみさん(エリアクルー:ガイドさん) のりみ通信
手塚治虫ゆかりの地ツアー終了!



おまけ映像

kaga3.jpg



kaga4.jpg



kaga5.jpg


学天則という名前の日本で最初のロボット

最後の写真笑ってるんだろうけど

ちょっと怖い(笑)

 



 


 

 

OSAKA旅めがね プレミアムプログラム ~手塚治虫ゆかりの地めぐり~ 前編

10月24日(土)に行われました 
 
OSAKA旅めがねのプレミアムプログラム 
 
手塚治虫ゆかりの地めぐりってやつに
 
参加してきました

まずは 御堂筋淀屋橋交差点南西角の

石原時計店へ

isi1.jpg



ここの8階へ向かいます

基本的に普段は入れない場所です

isi2.jpg



入り口 



isi3.jpg



照明がお洒落です



isi4.jpg



エレベータの階数表示もええ感じ



isi5.jpg



今は使われていないこのお部屋で

石原時計店の石原社長に

手塚氏との思い出なんかを聞きます

そう この方 手塚氏と同級生なんだそうです


isi6.jpg



このお部屋から見た 御堂筋の風景

これはなかなか見れない貴重な風景です


次に向かったのが中央区今橋3丁目の

尼崎町除痘館跡



zyoto1.jpg



zyoto2.jpg



zyoto3.jpg



除痘館と手塚氏のつながりは

4代前のご先祖様である

手塚良庵が緒方洪庵の門下生として

ここで天然痘の撲滅に
 
尽力していたというものでした



zyoto4.jpg


緒方洪庵 

いわずと知れた 江戸時代の

医者で蘭学者で有るお方

金八先生でもないし

大阪ほんわかテレビの

仁八先生でもないよ(笑)


この後は適塾へ向かいます

後編に続く