行楽」カテゴリーアーカイブ

広島へ

image

毎年恒例の 広島旅行
実は 九州新幹線の車両は 初めて

image

呉の街でうどんを食らい

image

音戸大橋を渡って

image

砲台山へ
この時点で 皆とはぐれ 一人で遊んでましたw

image

帰りは 第二音戸大橋と 第三音戸大橋を渡って帰ってきました

image

夜は 勿論 お好み焼きで
一日目はこれにて 二日目に続く

琵琶湖

琵琶湖をぐるっと車で一周してきました

20140505-204402.jpg

20140505-204445.jpg

20140505-204518.jpg

20140505-204553.jpg

20140505-204850.jpg

琵琶湖は 昔
湖と書いて ウミ と呼ばれていたそうです
これだけデカくて 波もたつんですから
納得ですよね

白髭神社

琵琶湖の中に鳥居があることで知られる
滋賀県高島市の白髭神社に行ってきました

20140505-210249.jpg

本殿側の鳥居越しに 湖中大鳥居を眺める

20140505-210444.jpg

道路から58.2m沖にあり 高さ12m 幅7.8mの大きさ
言い伝えによると 天変地異の前兆として
突如 湖中に現れたとか
流石に それは無いやろけどなw
現在の大鳥居は 昭和56年に建立されたものだそう

20140505-211109.jpg

20140505-211134.jpg

スナップシードというアプリでHDR加工したバージョン
写真は全て 富士フイルムのXQ1にて撮影

吉野の千本桜

22日の日曜日 

雨風ともに強く

最悪のコンディションの中

吉野に行ってまいりました

麓の近鉄の駅から

バスを乗り継いで

奥千本へ


DSC00508.JPG
DSC00526.JPG
DSC00520.JPG
まずは 金峯神社へ


この辺りは

桜を 植え替えて?いた為

迫力に欠けてました

10年ぐらい経てば

いい感じになるのかな


DSC00524.JPG
金属の飾りがついた

石灯篭

あんまり見ないよね


DSC00552.JPG
金峯神社から

上千本に向かって

下山を始めると

ほどなく

二本桜が

お出迎え


DSC00576.JPG
DSC00590.JPG
DSC00594.JPG
DSC00606.JPG
道中

高城山休憩所に

寄り道

標高702Mだそうで

なんと

天保山の

175.5倍の高さですw

ポンポン山(678.7M)よりも高いですw



DSC00620.JPG
DSC00626.JPG
お次は

水分神社

この辺りまで来ると

桜が多くなってきます


DSC00648.JPG
花見やぐらと呼ばれる

展望台です

上千本 および中千本が 見渡せます


DSC00658.JPG
ホ~ホケキョ かな?


DSC00664.JPG
DSC00666.JPG
DSC00682.JPG
最後は 上千本

僕が 訪れた日は

下千本 中千本は

すでに散った後で

上千本も 散り始めといった

風情の日でしたので

この先は

人込みを避けるべく

バスに乗って 下山しました


やっぱり吉野は 別格ですね

来年も また

訪れようと思います


養老天命反転地

今日は岐阜県養老町へ ここには養老天命反転地という へんてこりん な公園があります 現代美術家の荒川修作氏と詩人マドリン・ギンズ氏が30年間抱いていた構想を具現化したもので 垂直水平を排した空間は まさにへんてこりんです 

 

写真ではわかりずらいですが かなりの高低差があります 大人にはしんどいだけで ?な公園ですが お子様にはうけがよろしいようで ついて行くので必死です 無茶な場所を登ろうとするので 片時も目がはなせません このあと養老の滝へ 居酒屋じゃないよ 孝行息子の伝説で有名な方です

 

小一時間ほど歩いて 滝に到着 マイナスイオンをたっぷり浴びたあと 帰り道で養老サイダーをいただきました 炭酸弱めで飲みやすかったですよ マンホールは箕面と一緒で 滝がデザインされてましたね 途中飲用可能な水が沸いてる場所があって たくさんの人がポリタンクやペットボトルに詰めていました seemoは素手で受け止めていただきました 日本百名水に数えられているそうです

滝を後にして向かったのは お風呂屋さん 水晶の湯 山の中腹にあります 露天風呂からの眺めが最高です 

 

こじんまりとした田舎の温泉です 露天風呂からは こんな景色が見えます 今日は曇っていましたが 晴れていると 名古屋のミッドランドやJRセントラルタワーズなんかも見えるそうな

 

お風呂屋さんの公衆電話 現役です 蝶がタイミングよく来てくれて写すことが出来ました 帰りの名神は結構な渋滞で 吹田まで3時間半かかりました しんどかった

養老天命反転地は エルマガジン社の日帰り名人関西版 THE BEST!!に紹介されています seemoもこれを見て出かけたんですよ 今日はリフレッシュできた1日になりました 明日からまたがんばろうっと

養老天命反転地

 

南濃温泉 水晶の湯