悪いのは誰だ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000123-mai-soci

ヤフーニュースより

大分の教員採用で不正があったというニュース 自主退職か採用取り消しかの二者択一を迫られているようだ しかし この人たちは 結果として試験に合格したわけで 今更 実は不合格でしたと言われても 納得できないのは良くわかる話 別に本人が手心を加えてねと頼んだわけでも無いだろうし(本人が頼んでりゃ 退職やむなしだが) 悪いのは合格させた方ではと seemoは思う この人たちの首を切って 問題は終わり にしようとしてるような気がしてならない 本来やめさせられるべきは 教育委員会の偉いさんではなかろうか 責任転嫁のような気がしてならない この場合 処分は不正に関与した教育委員会の人 そして本来採用されるはずだった人に対して 救済措置をとるのが スジでは   教育の現場に混乱をきたしてまで 現役の先生を辞めさせなくてもいいと思う バカな大人のせいで泣いているのは 子供たちだ